スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひろしまとしまね

11月30日に広島、12月1日に出雲に行きました。

原爆ドーム
中学校の修学旅行のとき以来の原爆ドーム。
なんか見てるだけで、ちょっと泣けてきます。涙もろいなあ最近。

原爆資料館も(これまた修学旅行以来で)見てきました。

翌朝、高速バスで出雲へ。
中国山地を越えるのでアップダウンとカーブの連続。軽く拷問でした。マーライオンには至りませんでしたが、「うぷっ」てなりました。

そんな気持ち悪さを抱えたまま出雲市駅に到着。
駅前をうろうろしてみたのですが、人がいない…。いや、いる。いるのだけれど、「いる」と言えるほどは、いない(何のこっちゃ)。

電鉄出雲市駅から電車に乗り、今回の目的地・出雲大社を目指します。

が、電車を利用しているのが中高生とお年寄りばかりで、旅行者が私くらいしかおらず浮き上がってしまいました。

電車の待合室で女子高生がなぜか「月月火水木金金」の着うたを友達に聞かせていて、出雲に来て「うみ~のおとこの…」を聞く羽目に。

ともかくも列車に揺られ、出雲大社前駅に着きました。数分歩いて、出雲大社に到着。

出雲大社 最初の鳥居

最初の鳥居をくぐってからが、結構長いです。

出雲大社 参道

参道沿いの機は松が多いですが、紅葉している木も少しありました。

出雲大社 参道2

到着!しめ縄の大きさに絶句。

出雲大社 仮殿

どうやってこんな大きなしめ縄を作ったのでしょうか。

出雲大社 しめ縄

本殿は修理中で見られませんでした。神様は「御仮殿」に一時退避中。

出雲大社 本殿

本殿の周りを軽く散策。

出雲大社 周辺

出雲大社 絵馬

ひとの書いた絵馬をついじっくりと読んでしまったのですが、「誰もがうらやむ素晴らしい女性が現れ、その女性と結ばれ、子宝に恵まれて、一生金に困らない大成功の人生を送りたい」などという「どれか1つにすればいいのに」と言いたくなるようなものから、「体調が悪くなりませんように」という控えめなものまで、さまざまでした。

このあと、島根県立古代出雲歴史博物館(長い)を見学。これがとても見ごたえのある博物館で、昔の出雲大社のミニ復元模型があったり、たくさんの出土品が並んでいたりと、興味深い展示品が多いのです。歴史好きな人はあっという間に時間がたつのではないでしょうか。

出雲大社前駅 駅舎内

出雲大社前駅はレトロな駅舎です。改札はなんと、駅員さんが切符をはさみでチョキンチョキンと切るという今では珍しい方式でした。

日の出@出雲

12月2日朝。

広島ではコンフォートホテル大手町、出雲ではグリーンホテルモーリスを使ったのですが、どちらも安いのにサービスがよく、満足でした。特にグリーンホテルモーリスは朝食がおいしかったです。

富山に帰ってきたら、レギュラーガソリンがセルフスタンドで120円/Lに値下がりしていました。
スポンサーサイト

テーマ : 神社めぐり - ジャンル : 旅行

comments

その鳥居の前に、表参道の入り口の鳥居はなかった?

あったあった。大きなのが。
ただ、出雲大社前駅から歩くと、入り口の鳥居は通らないんだよね。
入り口の鳥居――大社前駅――出雲大社、という位置関係だったと思う。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。