スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ring a bell

射水消防署の消防車が出動するとき、サイレンは2種類あるそうです。

火災以外のとき 「ウ~~~」のみ

火災のとき 「ウ~カンカンカン(連打)」


確かに、「カンカンカンカン」は切迫感があるなあ。江戸時代の半鐘みたい。(八百屋お七?)
これ、射水消防署だけなんでしょうか?ほかの地域ではどうなんでしょう。
(でも、「火災意外で消防車が出動する」というのはどういう状況なのだろう?)

スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

comments

いつ聞きましたか?
たしか、旧射水郡の時代には、町村ごとに自分の町で火事が起こったらたくさん音を鳴らす、周辺の町なら一度だけ鳴らすというものだったはずだが、合併でルールが変わったのだろうか?

あ、いやいや、私は聞いたんじゃなくて記事中リンクのページたまたま見てて知ったの。
それによれば射水郡時代は「ウ~」のみだったらしいんだけど、
「カンカンカン」も鳴らされていたの?

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。