スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

likes and dislikes

こんばんは。楽天ポイントが今10倍なのであれこれと注文してしまったNatsuです。それは本末転倒じゃないのかねワトソン君。

mixiニュースから、「音楽の好みで、その人の性格がわかります」。
(URL : http://www.barks.jp/news/?id=1000043238 )

私はカントリーとジャズが好きなのですが、カントリーが好きな人は「とても勤勉で外交的」だそうです。ジャズは一覧にないのですが、この中で強いて近いといえばブルースでしょうか。ブルースが好きな人は「自尊心が高く、クリエイティヴ。社交的で気楽」。

ということは私は、勤勉で外交的で自尊心が高くクリエイティブで、社交的で気楽…?

ずいぶん忙しい性格です。

こんなの当たってないよ、と思う人も少なくないとは思うのですが、音楽の好みというのは面白いもので、友人や家族が好きなものでも私が聴いたら「何でこんなのがいいの?」と思うことが多々ありますし、逆に私の好きなジャンルの曲をほかの人に聞かせても反応がイマイチで「どうしてこの良さが分からないのか!」と思ってしまうこともあります。そうした好みの違いって何によるものなのか?と、この教授も不思議に思って何万人もの人にアンケートをとったのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

comments

記憶の中の音楽

ジェレミーブレッドの後にも先にもホームズは無し・・・と思ってます!

私は未だにチャゲアスのとある曲を聴くと、体が冷えます。
(冬の時期の学校帰り聞きながら帰ったからね)
もう10数年以上なのに。
多分体がそのときの状況を記憶してるんですね。
最近はyou tubeでそのときの楽しかった思い出を手繰ってます。
(本文の内容と違ってごめんなさい)

チャゲアス!懐かしいですね~。
曲にまつわる思い出ってありますよね。体が冷える…までは私はありませんが、その曲をよく聞いていたときの風景を思い出します。ミスチルの「深海」を聞くと、「夏の夜の自宅の部屋」を思い出したり…(^^)そういう曲は、これからも忘れないんでしょうね。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。