favorite authors

こんばんは。スーパーカミオカンデの「ンデ」って何だろう、と思っているNatsuです。

Yahoo!で本の特集をやってます。
「好きな作家を聞かれて、答えられないのは恥ずかしい」のだとか。

sakka.gif
ここに名前が挙がっている人の作品は読んだことがないなあ…

ツボにはまるのは荻原浩。「明日の記憶」が有名ですが、「あの日にドライブ」も泣けます。ミステリ「噂」を最近読み返したんですが、人物が魅力的でどんどん読み進められました。

昔の人だと芥川。「お時儀」「枯野抄」「歯車」どれも違った良さがあります。
漱石はエッセイとか身辺雑記的なものしか読んだことがないんですが、「ロンドン消息」の淡々とした雰囲気は好きです。たまに笑えますし。
学生時代は一葉さんも読んだなー。

最近は小説をあまり読んでません。ストーリーを追うのが疲れるからかも。
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 小説・文学

comments

このタイトルでチェックしないはずがなく・・・荻原浩、覚えて
おくとしよう。携帯から見られないので画面メモできないから
弱い記憶力でなんとか。

「恥ずかしい」って書いてあるけど、好きな作家とか本の話題が
出るのってごく一部の友人だけどなー。読んでるけど自分から
話題に出さないって人もいるだろうけど。

個人的なお薦めは森見登美彦氏ですよ。阿呆らしいのがお好き
であれば。


ンデ。試しにしばらく名前をNatsundeにしてみてはいかがでしょうか。

Nucleon Decay Experiment
たしかこんなのですよ。

なんでこう有名どころの人読んでないかな・・・と私も。
けど、なんか読んでみたいと思わないんですよね。
面白いのだろうけど、触手が伸びない。
多分「反体制派」なのかなぁ・・・と。
因みに好きなのは池波正太郎と土屋賢二。
(池波先生は体制派か?)

>やまだサン凄い!勉強になるなぁ・・・^^

>おっちーさん

森見登美彦ですか…知らない名前だなあと思って検索かけてみたら、「夜は短し~」の人だったんですね。なんだか、変わったタイトルの作品が多いですねぇ。面白そうです。

好きな作家の話をするかどうかは人によりますね~。
私も自分からはしないですし。

>やまだくん
おお~!さすが。
せっかく教えてもらったのに、experiment 意外は意味が分からず、ジーニアス出動。核子…崩壊…実験?

>黒騎士さん
私も有名どころの人、読んでないんですよ。読み出したら面白いのかなぁとは、思うんですが(^^;)でも小説は個人の好みですから、人気の作家でも人によって好き嫌い分かれたりしますよね。

そういえば土屋賢二先生を挙げるのを忘れていました。ここ何年かの作品、早く文庫化されないかな~と楽しみにしてます。

experiment に観測装置という訳はありませんでしたか?
カミオカンデくらいのサイズになると、観測設備とか観測所、観測施設あたりの方が適切かも知れない。

と書いてから気がついた。experiment は意味がわかったから調べなかったのね。

そうそう。
確か「実験」って意味だったな~と思って辞書引かなかったんだよね。あらためて調べたらジーニアスにはなかったけど、スペースアルクには装置って訳があったよ。ひとつはしかくなったー!(富山弁)

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析