スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同窓会に行ってきました

8月17日(日)、富山高校の同窓会に行ってきました。

校歌、百周年記念賛歌、旧校歌の合唱でコーラス部OB・OGが前に出て歌い、私も及ばずながら歌ってきました~。大人数で歌うと厚みが出て楽しい!高校生時代の先生とも話せて、行ってよかったです。

惜しむらくは料理が少なかったこと…会費5000円も払ったのに、全然食べれませんでした。もともと用意されていた料理が少なかったのか、私が会場に着いたのが遅かった(午後6時を過ぎていた)からなのでしょうか?前者だとすれば高齢の出席者のことしか考えていないし、後者だとすれば遅く来た人は会費割引とかしてほしかったです。…というのを幹事さんにお願いしたい(^^;)来年行くかどうかわからんけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

comments

 コメントがないようなので、一言。
 私は、これまで同級会、同窓会、同郷会というような、「同」と名の付く会に出席したことがありません。極めて無知だった若い頃の自分を知っている人と、あまり会いたくないというのが、その理由です。
 大企業の社長になるらしい高校時代の同級生は、大学生時代に、大学を変えるだけでは不十分で、高校から変えなければいけないとして、卒業した高校の卒業式を粉砕する計画を、首謀者として、なかば本気で準備していました。しかし、この計画から最初に逃げ出したのも彼で、そのことを多くの同級生が知っています。そんな事があったなかで、同級会や同窓会などには、とても出られるものではありません(と、本人が言っていました)。私の高校時代の友人には、大なり小なり、このての輩(やから)が多いのです。
 自意識過剰なのでしょうが、同窓会・同級会というのは、私にとっては高い壁です。

ヘーゲル先生、こんばんは。

そ、卒業式を粉砕!なにやらテロリスト(!?)のような、物騒な計画ですね。革新に燃えていたのでしょうか…。まあ、それも今は昔で、会に顔を出せば意外にも(?)やあ、会いたかったよ、なんて言われるかもしれませんよ。そういえば昔はあんなことしていたなあ、なんて言い合ったり。

私は部活動の関係で現役時から卒業生と交流があったので、同窓会にも違和感なく出られるのだと思います。ただ、それは高校の話で、小学校・中学校は同窓会の組織があるのかどうかも知りませんし、かつての同級生がどこでどうしているのかもほとんど知らないですね。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。