スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うらがみのおもてうら

"Silence is the virtue of fools." はフランシス・ベーコンさんの言葉で、「沈黙は愚者の美徳」という意味です。どんどんしゃべれ、ということに違いない。

さて最近、経費節減のために職場で「うらがみ」利用が進められています。

確かに、片側だけ印刷した紙を裏が白いまま捨てるのはもったいないなーと以前から思っていたので裏紙利用はいいことだと思うのです。

が、いざ始めてみると意外とそーでもありません。

「これは資料として必要だからプリントアウトしとこう」というとき、両面真っ白の新しい紙を使っていた時代は「いや待て、全部のページを印刷するのは紙がもったいない。この文書、全部で5ページあるけど、必要なことが書いてあるのは2ページ目だけだし」と、必要なページを見極めて一部だけ印刷していたものですが、プリントアウトに裏紙を使うようになってからは、「どーせ裏紙だからばんばん使っていいや」と、紙を湯水のごとく使うことに罪悪感を抱かなくなってしまったんですよ。

これって私だけなんでしょうか。
うーん。
スポンサーサイト

テーマ : なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル : 日記

comments

両面印刷をデフォルトにしたら、印刷ミスが激減、たまにミスがあってもすでに両面使用済みとなってしまい、
計算用紙がなくなってしまい困っています。

裏紙を使うとプリンタが壊れるという欠点もあり。

>計算用紙がなくなってしまい

そうそう!
私はメモ用紙に困ってる(^^;)
片面印刷時代も、それなりに紙を有効利用していたはずなんだよね。

>プリンタが壊れる
同意。その修理にリコーや富士通の人を呼んで直してもらってると、そのあいだ仕事が滞る…。良いのやら悪いのやら。

裏紙の利点

紙上自衛隊にはとーーーっても有効なんですよ^^
なんせこんなことに!?大量に紙使ってますから・・・
しかも時代に逆行でIT化では無く、紙至上主義がまかり通って
ますからね・・・><

>黒騎士さん

紙上自衛隊!そんな言葉があるのですか~。なんだか意外です。
でも私の会社も「紙だらけ」なので、よそのことは言えません(>_<)

完全にペーパーレスっていうのは無理なんでしょうね…e-263

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。