高原に行ってきました

今日から3連休ですね!
平地の暑さから逃れるため、立山・室堂(標高2,450m)に避暑に行ってきました。

高原バスに乗り、正午ごろ室堂に到着!

080719_1206~0001
たくさんの人でにぎわっています。風が涼しく、爽快です!

遊歩道脇に黄色い花が。何の花だろうと思ってかがんで見ると…
080719_1208~0001
セイヨウタンポポです。
平地の植物が進出しているとは…
デリケートな高山植物の今後が心配です。

080719_1208~0002
室堂名物、チングルマ(稚児車)。

080719_1213~0001
遊歩道はまだたくさん雪があります。

080719_1219~0002
ミクリガ池の深い青。

ここから地獄谷に降りることにしました。「現在、火山ガスの濃度が高いので注意してください」というアナウンスが流れていました。

080719_1227~0001

大丈夫なんだろうか…と思いつつも、サッと通り抜けることにして出発。

と思ったら…遊歩道が雪に覆われている!
取材に来ていた地元テレビ局のクルーは機材を抱え「行く?」「どうしよう」と思案。

080719_1228~0002
「やめとこうか…」

さすがに機材を担いでいては、滑りやすい雪道は危なそうです。
私は大した荷物ではなかったので、ゆっくり降りていけば大丈夫でした。山小屋のスタッフらしい若い男性が、スコップで雪の斜面に階段を作っていました。ありがたや。

080719_1240~0001
地獄谷に着きました。

080719_1243~0001
あちこちから湯気が出ていて、熱いです。(写真撮ってないで通り抜ければいいのに)

080719_1247~0001
警告アナウンスが功を奏した(?)のか、地獄谷から雷鳥沢にかけては人がほとんどいませんでした。室堂の喧騒が嘘のようですね。

午後1時ごろ、雷鳥沢に到着しました。山小屋「雷鳥沢ヒュッテ」で昼食(カレー)をとり、再び出発。
ミクリガ池に戻ってもよかったのですが、ちょっと足を延ばして浄土沢まで行きました。

080719_1320~0001
雷鳥沢キャンプ場のテント。山に抱かれている…

080719_1328~0001
キャンプ場までの歩道も一部、雪が覆っています。登ってくる人がいないと、どこが道か分かりません。

キャンプ場を抜けると、浄土沢に出ました。
080719_1344~0001
清流です。

ミクリガ池に戻ると、望遠レンズを構えた写真家?が雷鳥を観察していました。通りがかった人たちも「雷鳥が見えるの?」「見せて見せて」と、代わる代わるファインダーをのぞき込んでいます。
080719_1433~0001
私も見せてもらうと、確かにいました!今年初めて室堂に来てさっそく雷鳥が見られるとは、ラッキー。

約3時間の散策でした。
意外と雪が多かったので、スニーカーで行ってしまったことを後悔…。トレッキングシューズ必携です。
山は確かに涼しかったのですが、アップダウンのある遊歩道を歩いていると普通に暑くてだらだら汗をかいていました。避暑という当初の目的が果たせたのかよく分かりませんが、ま、気持ちよかったからいいや。
スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析