スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳関連の学習報告

ここ数日で応募したもの、結果が分かったもの。

【応募したもの】
アメリア翻訳お料理番 2011年1月
アメリア第12回ジョーク翻訳コンテスト 2011年1月
アメリア定例トライアル 日英 2011年1月


【結果が出たもの】
アメリア翻訳トライアスロン 2010年度 第3種目(実務) 62点/100点満点
アメリア定例トライアル 2010年11月 出版(ノンフィクション) C(A~Eのうち)
アルク翻訳大賞 実務 一次審査落選

 ノンフィクションは自分では上手く訳せたと思っていたのですが、C評価でした。うーん。落とし穴があったのかなあ。
 トライアスロン実務は医療系の話(ES細胞の利用)だったのですが、自分としては残念な点数でした。70点は取りたいです。とはいえ、その前の初めて応募した医療もの(定例トライアルの、嚥下の仕組みの話)でのD評価に比べれば良くなったと言えるでしょう。
 アルク翻訳大賞では、講評の先生が「誤訳は原文の冒涜」という厳しいお言葉を書かれていました。肝に銘じます。

 当面は「定例トライアルでB」を目標に。
 こつこつと、力を伸ばしていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強 - ジャンル : 学問・文化・芸術

comments

頑張ってるね

がんばってるね!
成長したあなたをまた見てみたいです。

手厳しいね

手厳しい評価だったね。
俺なら落ち込んじゃうけど、それを糧にまた伸びようとする奈津さんはすごい。
頑張って大成してください。

ありがとうございます

>しもまっきーさん
お見せできるよう、精進します(^^)

>土偶先生
厳しい評価が出ると最初は落ち込むんですが、やっぱり翻訳で独立!というのが目標なので、力をつけていくしかないなと前向きに考えるようにしています。
この厳しい先生方を、いつかうならせてみたいです(笑)。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。