スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたを○○にたとえると」

就職面接で「あなたを物にたとえると何ですか」というのはかなり陳腐な質問だと思っていたのですが(その質問に輪をかけて陳腐なのが「スポンジ」という答えだというのは割と知られた話でありましょう)、今でも「たとえると」という質問はあるようです。「就職面接 たとえると」でググると、「野菜にたとえると?」と訊かれた話がたくさんヒットします。

もし「文房具にたとえると?」と訊かれたら、
「コンパスです(・∀・)」
「そのこころは?」
「いつも輪の中心です(・∀・)」
「採用!」
みたいなことになるのでしょうか。
「シャープペンシルです」
「そのこころは?」
「おしりを叩かれないと働きません」
「不採用!」
とか。
もう就職面接なんだか大喜利なんだかわかりません。

日経就職ナビ 第2回 よく出る質問の対策<Part1> 自己紹介
スポンサーサイト

comments

僕はイヌに例えられるとよくゴールデンレトリバーに例えられます。わけがわかりません。

Re: タイトルなし

> 僕はイヌに例えられるとよくゴールデンレトリバーに例えられます。わけがわかりません。

それは褒められていると取っていいんじゃないでしょうか。私の中では、ゴールデンレトリバーは盲導犬や介助犬になれる、賢くて性格の穏やかな犬というイメージが強いです。大型ですから見た目に頼りがいもあって、安心できますしね。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。