スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山県の自殺者数

富山県自殺対策関連情報によれば、2009年の富山県内の自殺者数は293人。一週間に約5.6人が自殺している計算です。

一方、同年の交通事故による死者数は59人。自殺者数のおよそ5分の1、一週間に約1.1人です。

交通死亡事故はテレビや新聞で報道されますが、自殺が報道されることはまずありません。けれど、交通事故で死ぬ人よりも、自ら命を絶つ人の方がずっと多いのです。だからどうすべきかということを私がすぐに示せるわけではありませんが、このことを多くの人に知っていてほしい、と思います。

富山県における自殺の現状等について(PDF)

交通事故白書 平成21年版(PDF)
スポンサーサイト

テーマ : 気になった事 - ジャンル : ニュース

comments

死にたいと思う理由は人それぞれあるもんだよ。
死にたいと思うときは回りが見えてないんだ。
現実から逃避したい。ただそれだけ。
それが分かるんだ。俺は。
だからって自殺を望む人は弱虫とかそんな一言で方って欲しくない。
きっと悲しい事情があるんだよ。

こんちは

>同年の交通事故による死者数は59人。自殺者数のおよそ5分の1

 ちと多いかもしれませんね。
 いい加減な記憶で書くと、全国の概数で、
 交通事故による死者が約1万人、自殺者が約3万人だったような……。
 これだと3分の1ですから、県内の自殺率が高いことになります。
 こういう考え方は何か間違ってますかね?

問題は数じゃない。理由。

tobirisuさん、工藤さん、コメントありがとうございます。

私は数も理由も同じくらい重要だと思っています。
「富山県の自殺の現状・課題と今後の取り組み」(http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1205/00008354/00275905.pdf)によれば、富山県の自殺死亡率(10万人あたりの自殺者数)は全国平均を上回る状態が続いています。そして、その主な原因は「うつ病」です。私も前の会社を辞めたころかなり精神的に参っていて、精神科にかかったので、そのつらさは多少分かるつもりです。

まあ数も問題なんだが、理由が一番問題だよ。
仕事、恋愛、人間関係・・
人生まだまだ長いんだから
想像を絶するその理由が待っているかもしれない。
それが人生。

>工藤さん

そうだね。私も、思いもしないようなことで自殺しちゃうかも(笑)。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。