トライアルの洗礼

2010.09.29 01:02|英語
・夏に応募したアメリア定例トライアル(メディカル)の結果が届きまして、AAからEまでの6段階のうち下から2番目のD評価でした。初めての応募とはいえ、落ち込まずにはいられない結果です。もっとも今回はAAとAが0人(該当者なし)だったので実質的には最高評価はBなんですが、それにしてもショック。専門用語とか自分なりに調べて訳したんですけどね…。しかし懲りずに応募を続けます。最初からできる人なんていませんもんね。

・奈良新聞社「ならリビング」内、ヘッドライン翻訳コンテストに応募。今回は誤訳してない!はず!

・アメリア翻訳トライアスロン(実務)の訳がなんとか終わったので応募。テーマはES細胞が心臓病の治療にどう役立つか、というものでした。むずかしー。メディカルは鬼門かも(つД`);
スポンサーサイト

テーマ:英語学習記録
ジャンル:学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブクログ

twitter

最近のコメント

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと

無料アクセス解析

ページトップへ