方言のこと

mixi がアクセスできなくなっているからここに書くんです、なんて言い訳ができるくらいにグッド(いや、バッド?)タイミングなこのアクセス障害。

何の話かというと、映画「劔岳(つるぎだけ) 点の記」。富山が舞台の映画です。
原作が新田次郎(「国家の品格」の人のお父さんね)。監督が木村大作さん。映画館で一度拝見しましたが、すごい声の大きい人です。70代ですが、中身は30代ではないかという気がするくらい、エネルギーのある人で。主演が浅野忠信で、助演が香川照之とか宮崎あおいとかで、とにかく豪華なんです。

その「劔岳」が先日、フジテレビ系で放送されました。

そしたら、mixi の「富山弁」コミュニティに「『劔岳』キャストの方言が不自然」というトピックが立って…

何人かの人たちが、それに同調していたんですね。

おいおい…

役者さんは富山出身じゃないんだから、そんなの当たり前でしょ。確かに私も「これは富山弁とはちょっと違うかもなー」と思いましたが、それって映画の良さを損なうほどの問題じゃないのです。映像のきれいさ、ストーリーの良さに比べたら些細も些細、枝葉末節ってものです。

むしろ、香川さんたち「富山組キャスト」が一生懸命富山弁をしゃべろうとしていたのが分かったので、好印象だったくらいです。

私には京都弁や九州弁や東北弁は、話せません。練習しても、地元の人が聞いたら「違う」というはずです。

だいたい私は、東京アクセントすら難しいと感じますので…(そのレベルからか)

話がそれましたが。

映画やドラマでの方言には、限界があると思うのです。

まあ、「劔岳」を見て「富山弁ってこんなのなんだ」と思う人もいるかもしれませんが、いまは YouTube とかありますから、実際の富山弁を聞く手段はいろいろあると思うのです。

だから、香川照之の富山弁がまちごとったって、別にいいねか。

なん、つかえんねか。

と、言いたいがです。(富山弁で締めてみた)
スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

comments

聞いたことない

奈津さんの方言に、ちょっとときめいちゃいましたよv-16
しぞーかべんには[ia]という母音があって、それ発音違うと、あれ?ってなりますね。やっぱり。
富山、行きたいぜ。

itoh3uさん、こんばんは。
こんなのでときめいていいのですか(笑)。
しぞーかべんも聞いてみたいですねぇ。ia の発音、興味あります。基本、方言好きですので。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析