ホーキングをかいつまむ

 リーディングの授業でスティーブン・ホーキングの "A Brief History of Time" (邦題は「ホーキング、宇宙を語る」)の一部を和訳する宿題が出たのですが、普段あまりにも接しない分野なので何だかよく分かりません。ハッブルって人名なのか、というところから調べないといけないくらいの文系人間には、この話題はなじみがなさすぎます。とりあえず、フリードマンとロバートソンとウォーカーをウィキペディアで見てみたのですが、数式が(まるで理解されることを拒むかのように)並んでいて、なんのこっちゃ?でした。とりあえず辞書を引き引き訳してみたのですが、誤訳があったら指摘してください。




In Friedmann’s model, all the galaxies are moving directly away from each other.

フリードマン・モデルにおいては、すべての銀河は互いに遠ざかっている。

(※ directly をどう訳すればいいのか分かりません。「直接に遠ざかる」?)

The situation is rather like a balloon with a number of spots painted on it being steadily blown up.

 この状態は、たくさんの点を描いた風船を一定の強さで膨らませるのにとてもよく似ている。

As the balloon expands, the distance between any two spots increases, but there is no spot that can be said to be the center of the expansion.

 風船が大きくなるにつれて、任意の2つの点同士の距離は広がっていくが、膨張の中心だと言える点はどこにもない。

Moreover, the farther apart the spots are, the faster they will be moving apart.

 さらに、2つの点が離れていればいるほど、それらはより速く離れていく。

Similarly, in Friedmann’s model, the speed at which any two galaxies are moving apart is proportional to the distance between them.

 同様に、フリードマン・モデルでは、任意の2つの銀河が遠ざかっていく速度は、2つの銀河の距離に比例している。

So it predicted that the red shift of a galaxy should be directly proportional to its distance from us, exactly as Hubble found.

 したがってフリードマン・モデルは、銀河の赤方偏移は(地球上の)私たちからその銀河までの距離に正比例するはずだと予想したのだが、これはハッブルの発見と全く同じだった。

Despite the success of his model and his prediction of Hubble’s observations, Friedmann’s work remained largely unknown in the West until similar models were discovered in 1935 by the American physicist Howard Robertson and the British mathematician Arthur Walker, in response to Hubble’s discovery of the uniform expansion of the universe.

 しかし、モデルが成功し、ハッブルの観測を予想したにもかかわらず、フリードマンの業績は、宇宙は一様に膨張しているとハッブルが発見したことに応じる形でよく似たモデルが1935年に米国の物理学者、ハワード・ロバートソンと、英国の数学者、アーサー・ウォーカーによって発見されるまで、西側世界ではほとんど知られていなかった。

(※ uniform は「一律に」みたいな意味で使うことが多いと思うのですが、遠くの銀河ほど速く遠ざかっているんだったら「一律」とは言えない気がしますし、どういう意味なんでしょう。)

スポンサーサイト

テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

comments

directly ; まっすぐ遠ざかる、じゃないかな。次の分の風船の例を思い浮かべてもらえればいいのですが、曲がったりしません。もっと滑らかな日本語は僕も知りません。
steadily ; 一定の速さでなく、休むことなくというような意味です。たぶん。一定の速さなら steady とか。
同様に、フリードマン・モデルでは ; 同様に、なら、フリードマン・モデルでも、が自然ではないでしょうか?
と予想したのだが ; 予想が外れたような印象を与えませんか?
モデルが成功し ; モデルを完成させ、はいかが?

英語はあまり読まずに、日本語だけ見て書きました。
一度読んでみようかな。

ありがとうです!
モヤモヤしてた箇所が理解できました(・∀・)「完成」だと自然につながるね。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析