スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英仏旅行その1 フライト

3月12日~19日の8日間、イギリスとフランスを旅行してきました。ロンドンに住む姉一家の訪問がメインです。

3月12日、イギリスへ向けて成田空港を出発しました。2人ともイギリスは2回目です。航空会社はヴァージンアトランティック、座席は同行の母の希望でプレミアムエコノミー。

搭乗口


座席に着くや、ウェルカムドリンク(スパークリングワインかオレンジジュース)が出ました。私はお酒があまり強くないのでオレンジジュース。飛行機は定刻通り、正午に離陸。

離陸から1時間ほどして、機内食。洋風(メインが3種類から選べる)か和風(松花堂弁当)から選べて、私は和風にしました。ここでまたワイン(赤白選べる。ノンアルコールという選択肢はなぜかなかった)が出ます。機内食はなかなかおいしかったです。

食べ終わってしばらくすると消灯。映画でも見るか…ということで、ジョージ・クルーニー主演「マイレージ、マイライフ」を鑑賞。一応最後まで見ましたが、あまり面白くありませんでした。

少し寝た後(寝ている間にアイスクリームが配られたらしい)、新田次郎の小説「劔岳 点の記」を読みました。主人公の測量官、柴崎が山岳会の小島烏水(うすい)にストーカーされ、玉井大尉に可愛がられ、助手の生田に慕われ、案内人の長次郎に親切にされて、もうアイドル状態(笑)。8割ほど読みました。

劒岳―点の記 (文春文庫 (に1-34))劒岳―点の記 (文春文庫 (に1-34))
(2006/01)
新田 次郎

商品詳細を見る
劔岳 点の記 メモリアル・エディション [DVD]劔岳 点の記 メモリアル・エディション [DVD]
(2009/12/11)
浅野忠信香川照之

商品詳細を見る


到着の1時間ほど前に2回目の機内食があり(カレーライスかコテージパイ)、12時間のフライト終了。予定よりやや早い英国時間14時45分、ヒースロー空港に到着したのでした。

ところが入国審査がこれまでよりも厳しくなっているらしく、順番待ちで30分ほど待たされるはめに。そんな中でも日本人観光客は無害ということなのか、2、3質問されただけでスルッと通過しました。

ここから姉との合流場所まで地下鉄で行くのですが、切符の券売機の使い方が分からず悪戦苦闘。「うまく行かないね~」と言いつつ張り紙を見ると、その券売機は壊れていたのでした。仕方ないので駅員さんがいる窓口へ行くと、あっさり買えて拍子抜け。

無事に姉とも会えて、再会を喜びました。
スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行記 - ジャンル : 旅行

comments

あぁ・・・

いいっすなぁ・・・

久しぶりにヨーロッパ行きたいです(というより、飛行機に乗りたいだけv-8
いやいや、行きたいですよ・・・・ドイツが好きです!

黒騎士さん、こんばんは
飛行機楽しいですよね。外国の航空会社だと心なしか、乗務員さんも親しみやすい感じがします。日本の客室乗務員はビシッと決まりすぎてて…

ドイツ行ってみたいです!ベタですが古城を見てみたいです

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。