スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」が面白い

こんばんは。夢を録画できる方法を見つけるという夢を見たNatsuです。何に録るかというと、なぜかケータイなんです。なんだそりゃ。

さて、「龍馬伝」。去年の大河は全然見ていなかった私ですが、今年は欠かさず見てます。香川照之扮する岩崎弥太郎がインパクト大ですが、私の一押しは大森南朋演じる武市半平太です。龍馬と袂を分かって攘夷に突き進むわけですが、後世の人間からしたら明らかに間違ってる方向にその純粋さゆえに突っ走っていく、というのが70年前後の新左翼(連合赤軍とか)と重なって痛々しい。その痛々しい純粋さをうまく演じていると思います。いわゆる美男ではないし、表情豊かでもないのに、というか、ないからこそ、内に秘めた熱を感じて目で追わずにいられないという不思議な人です。

いい死に方しないのは分かってますが、できるだけ長く半平太の活躍を見たいなーと思ってます。
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。