スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史のお勉強:チューダーの人々。

「ブーリン家の姉妹」の登場人物について調べていたら面白くなって、思わず図を作ってしまいました。こういう作業、好きです。

系図01

そういえば、エリザベス1世とメアリー・スチュアート(「エリザベス ゴールデン・エイジ」で処刑された人)ってどういう関係なんだ?ということが気になり、調べた結果が下の図。「ゴールデン~」では従姉妹同士くらいの年齢に見えたんですが、いとこの子供なんですね。

系図02

【1月23日追記】
 ウィキペディアのアン・ブーリンの項目には「彼女の左手が6本指であったことは、英国では既知の事実として受け入れられている」とありますが、英語版には「(彼女が6本指だったという言い伝えは)誤りだと今日の歴史家は知っている」「1876年の遺体発掘では、普通と違う点は全く見られなかった(Upon exhumation in 1876, no abnormalities were discovered)」とあって多指症説がはっきり否定されているうえに、6本指だと伝わっていたのは左手ではなく右手だとあります。こういうことがあると、ウィキペディアを信用するのが怖くなりますね。しっかりしてほしいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 勉強 - ジャンル : 学問・文化・芸術

comments

なるほど・・・

ヨーロッパの王室は血のつながりが、ネットワークのように
広がってますよねー。こういうのを作るとわかりやすい。

でも手書き感が出てていいですなv-7

黒騎士さん、こんばんはe-291
ヨーロッパの王室は姻戚関係がすごいですよね。スペイン王の娘がイングランドやフランスの王と結婚したり…そうやって同盟関係を結んでいたんでしょうね。マリー・アントワネットもオーストリアからフランスにお嫁に行きましたし。

ほんとはこういう図をPCでサラッと作ってみたいんですがやり方が分からないので、手で書いてスキャンしました(^^ゞ

それなら

パワーポイントで作ったら良いかもよ^^

使えるようになると便利ですよ~

おおっ

パワーポイントでできるのですか!私は「ペイントで系図作れないかな…」とか考えてました。学生の時のPCの授業で習って以来なのでほとんど忘れてしまっているのですが、そういうのをササッと使いこなしたいです~。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。