スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょう見つけたもの

きょう見つけたもの。

※夕方に撮ったので全体的に暗いです。ご容赦ください。

SN3G0447.jpg
彫刻の帽子に、

SN3G0446.jpg
リボン?

SN3G0448.jpg
なにこれ

SN3G0449.jpg
橋の一部らしい…

説明が書かれた看板を読んでみると、今は普通の橋が架かっていますが、江戸時代はもっと川幅が広く、舟を何艘も並べて鎖でつなぎ、向こう岸に渡っていたそうです。そのときのイメージからこの橋を作ったんでしょうね。

SN3G0451.jpg
常夜灯
舟の橋を使っていたころ、夜に川に落ちる人が続出したことから、安全のために作られたとのことです。カサ部分がちょっと欠けているのは、空襲に遭ったからだと聞いたことがあります。焼夷弾がかすめていったのでしょうか。

川に橋かける技術はもしかして当時はハイテクだったのかしら
スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。