スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と香りが強い

祖母が育てたシャクヤク(芍薬)です。色も香りもとても上品です(^^)

シャクヤク

こんなにも香りが強いと知らなくてむせ返るほど吸い込みました

シャクヤクは英語でなんと言うのだろう、と思ってスペースアルクで調べると、peony flower だそうです。シャクヤクといえば「立てば芍薬、座れば牡丹…」という決まり文句ですが、英語ではボタンのことも peony なので、ボタンとシャクヤクを区別しないようです。
スポンサーサイト

テーマ : 樹木・花木 - ジャンル : 趣味・実用

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。