かかる事情ありとは知らず

先日のニュースで京品ホテルの従業員強制退去が報じられていて、「京品ホテルは昨年10月に廃業し、従業員が自主営業を続けており…」とアナウンサーが言っていたのを聞いて驚きました。

というのも、まさに昨年10月、私は品川駅前で急遽泊まらないといけなくなり、東横インで満室だと断られ、目に入ったのが「KEIHIN HOTEL」の看板。聞けば空室があり、料金は少し高いなと思いながらも背に腹は変えられず、1泊したのです。クレジットカードの記録を確認すると泊まったのが10月19日の夜で、廃業したのが10月20日だそうですから、チェックアウトしたその日にホテルは廃業してしまったわけで、大変なときに泊まってしまったようです。その晩は別に騒ぎなどはなく、いたって静かでしたが…。

それにしてもこのニュースを聞くまで、明治時代からある老舗のホテルだなどとは全然知りませんでした。「KEIHIN」を「京浜」だと思ったくらいです。確かに思い返してみれば、内装が古い感じでした。客室のテレビは100円玉を入れるタイプでしたし…。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

comments

たまに

どもーお久しぶりですv-7ご無沙汰で・・・

見かけましたねー^^品川通ると。ほんと郊外にあれば古めいた洋館みたいで、
建物は好きでしたねー
泊まったんだー!natsuさんの名前は永遠に残るかもねv-218

お久しぶりです♪

どもこんばんは(^^)お疲れ様ですe-420

泊まったときは、そんな由緒あるホテルだとは全然知らなくて、ニュース聞いてびっくりでしたe-451

せっかく歴史のあるホテルなんですから再開してほしいです。偶然泊まったのも何かの縁、ということでひそかに応援してますe-75

生産管理

自分は自主営業のニュースを見て、「おお、生産管理だ」と感心しておりました。しかし、たとえ争議状態でもお客様に気取らせない接客はさすがですね。

生産管理!労研なのに知りませんでした(汗)。

>たとえ争議状態でもお客様に気取らせない

やはり、老舗ホテルマンたちのプロ意識なのでしょうねぇ。こういう熱意ある従業員のいるホテルが、リーマンショックのあおりで消えるのかと思うと悲しいですね。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析