今月の目標達成

・CNN English Express の「ライティングにチャレンジ」に応募する。 →応募した
・デイリーヨミウリの「Translate This」に最低月2回応募する。   →1回応募した
・ならリビング(奈良新聞社)の翻訳コンテストに応募する。     →応募した
・アメリア定例トライアルに、最低1部門応募する。         →1部門応募した
・アメリア翻訳お料理番・ひとこと翻訳大賞は毎月必ず出す。     →お料理番のみ応募。ひとこと翻訳大賞は締め切りを忘れていた…。

 というわけで、今月の達成度は7割ぐらい。徐々に上げていけるといいな~。

スポンサーサイト

テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

最近読んだ本:雇用と世代間格差関連

最近読んだ本。

7割は課長にさえなれません (PHP新書)7割は課長にさえなれません (PHP新書)
(2010/01/16)
城 繁幸

商品詳細を見る


世代間格差ってなんだ (PHP新書 678)世代間格差ってなんだ (PHP新書 678)
(2010/06/16)
高橋 亮平、小黒 一正 他

商品詳細を見る


以上2冊は、いわゆる世代間の不公平の問題を分かりやすく解説してくれています。

35歳までに読むキャリア(しごとえらび)の教科書 就・転職の絶対原則を知る (ちくま新書)35歳までに読むキャリア(しごとえらび)の教科書 就・転職の絶対原則を知る (ちくま新書)
(2010/10/07)
渡邉 正裕

商品詳細を見る


若者はなぜ「会社選び」に失敗するのか若者はなぜ「会社選び」に失敗するのか
(2007/02/23)
渡邉 正裕

商品詳細を見る


上の渡邉氏による2冊は、自分に合った仕事や働き方を考える上で参考になりました。

デフレの正体  経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)デフレの正体 経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)
(2010/06/10)
藻谷 浩介

商品詳細を見る


これは特に雇用や世代間格差にスポットを当てているわけではありませんが、「お金を持っているのは中高年から上の世代であり、その多くが消費に回されず死蔵されているため内需が活性化しない」と指摘したうえで「高齢世代から若い世代への所得移転」を提案しています。

POSSE vol.9 もう、逃げだせない。ブラック企業POSSE vol.9 もう、逃げだせない。ブラック企業
(2010/12/10)
POSSE

商品詳細を見る


この雑誌も、雇用問題に関心のある方にお薦め。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

最近買った本:英語関連

英語関連で、新しく3冊本を買いました。特に最近、英文を書くときに冠詞に迷うことが多いので、冠詞にテーマを絞った本を中心に。

これはマイミクさんのお薦め。

aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界aとtheの底力 -- 冠詞で見えるネイティブスピーカーの世界
(2008/12)
津守 光太

商品詳細を見る


以下は先輩のお薦め。

わかりやすい英語冠詞講義わかりやすい英語冠詞講義
(2002/03)
石田 秀雄

商品詳細を見る


イメージで捉える感覚英文法―認知文法を参照した英語学習法 (開拓社言語・文化選書)イメージで捉える感覚英文法―認知文法を参照した英語学習法 (開拓社言語・文化選書)
(2010/10)
今井 隆夫

商品詳細を見る


ブックスなかだ掛尾店は23時まで営業しているので、バイトの後でも寄れて助かります。

テーマ : 語学の勉強 - ジャンル : 学問・文化・芸術

年代別でこんなに違う投票率

今日の北日本新聞朝刊に、若い世代が投票率向上策を話し合ったニュースが載っていました。


県議選「投票なう。」 県選管がセミナー
(2011年01月23日 北日本新聞)

 県選管の明るい選挙推進セミナーが22日、県民会館で開かれ、4月1日告示、10日投開票の県議選に向けて若者が投票率アップの取り組みに知恵を絞った。キャッチコピーづくりでは、短文投稿サイト「ツイッター」でよく使われる表現を生かした「投票なう。」を選んだ。今後の啓発活動で活用する。

 20、30代の大学生や専門学校生、社会人52人が、8班に分かれて啓発策を話し合った。「投票なう。」は、ツイッターで流行した「~している」「~にいる」という意味の表現。若者が自ら発信しているような雰囲気が、参加者の半数近い支持を集めた。

 昨年7月の参院選富山選挙区では、全体の投票率64・86%だが、20~24歳は33・76%、25~29歳は43・50%と若い世代が低くなっている


 へーそうなんだ、と思って富山県選挙管理委員会のサイトを見てみたところ、確かに20代は半分以上が選挙権を行使していません。
 そして、それ以上に驚いたのが中高年世代の投票率の高さです。50歳から上では軒並み7割を超え、60代後半に至っては81.88%という数字が出ています。

H22年参議院選挙投票率
(グラフは奈津作成)

 こうした状況は、実際の人口構成における割合以上に中高年世代が政治的発言力を持つ「シルバーデモクラシー」を引き起こします。若い世代は「誰がなっても同じ」などと言わず、とにかく投票に行って意志表示をすることが大切です。

 そして肝心の、4月に予定されている県議選の投票率はというと、回を追うごとに低くなっており、国政選挙に比べると関心が弱まっているようです。

富山県議会選挙の投票率

 選管のサイトでは全体の投票率しか分からなかったのですが、年齢別投票率はおそらく上の参院選と似たような状況になっているのではないかと推測されます。
 というわけで、今回の結論:20代、30代の皆さん、ぜひ投票に行きましょうヽ(^0.^)丿

テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

翻訳関連の学習報告

ここ数日で応募したもの、結果が分かったもの。

【応募したもの】
アメリア翻訳お料理番 2011年1月
アメリア第12回ジョーク翻訳コンテスト 2011年1月
アメリア定例トライアル 日英 2011年1月


【結果が出たもの】
アメリア翻訳トライアスロン 2010年度 第3種目(実務) 62点/100点満点
アメリア定例トライアル 2010年11月 出版(ノンフィクション) C(A~Eのうち)
アルク翻訳大賞 実務 一次審査落選

 ノンフィクションは自分では上手く訳せたと思っていたのですが、C評価でした。うーん。落とし穴があったのかなあ。
 トライアスロン実務は医療系の話(ES細胞の利用)だったのですが、自分としては残念な点数でした。70点は取りたいです。とはいえ、その前の初めて応募した医療もの(定例トライアルの、嚥下の仕組みの話)でのD評価に比べれば良くなったと言えるでしょう。
 アルク翻訳大賞では、講評の先生が「誤訳は原文の冒涜」という厳しいお言葉を書かれていました。肝に銘じます。

 当面は「定例トライアルでB」を目標に。
 こつこつと、力を伸ばしていきたいと思います。

テーマ : 語学の勉強 - ジャンル : 学問・文化・芸術

雪景色2

きょう(16日)午後に撮った写真です。

20110116-01.jpg

20110116-02.jpg

20110116-03.jpg

20110116-04.jpg

20110116-05.jpg
側溝なんですが
クレバスみたいになってます。

20110116-06.jpg
白い

20110116-07.jpg
とにかく白い

テーマ : 四季 -冬- - ジャンル : 写真

雪景色

天気の良かった1月3日に撮った写真です。

20110103-01.jpg

20110103-02.jpg

20110103-03.jpg

ここからは駅にて

20110103-05.jpg

20110103-06.jpg

20110103-07.jpg

20110103-08.jpg

20110103-09.jpg

20110103-10.jpg

20110103-11.jpg

20110103-12.jpg

お客さんも駅員さんもいなかった…
これがほんとの無人駅

テーマ : 四季 -冬- - ジャンル : 写真

As a bibliophile

私は紙の本が好きです。紙の本はなくなってほしくないし、紙の本を売る本屋さんもなくなってほしくないと思っています。

そこでできるだけ、

・応援したい作家さんの本は新刊で買う。

・本はリアル書店で買う。なければ注文して取り寄せてもらう。ネット書店では、「見るだけ」。

の2点を心がけています。
だって、紙の本が好きなんだー!

続きを読む »

小寒の夜に思う

私は新卒で入った会社を、2年8ヶ月で辞めました。いわゆる「3年で辞める新入社員」です。

で、もう一度学生になり、空いた時間にアルバイトをしているのですが、小遣い稼ぎ程度のものなので、会社勤めの頃に比べればひと月の収入はがくっと落ちました。

そんな非正規労働者の私でも、実家すなわち親元にいる限りは食べるのに困らないというのが、我ながらいい身分だなということなのか、それだけ日本は豊かなんだということなのか。

「パラサイト・シングル」(親に寄生する独身者)などと批判されることがありますが、寄生するはずですよ。それで生活できちゃうんですから。

とはいえ、定職につかなくても(非正規労働者であっても)生活していけるのは本人が独身だからで、結婚したいとなると、金銭面などで困難が多いんだろうなと思います。…などと他人事のような書き方をしていますが、今のところ結婚の予定がないからだということで御容赦を願います。

ここまで書いて終わると「結婚しない限り親のすねをかじり続けるつもりか」と呆れられそうなので、できるだけ早く翻訳で生計を立てられるように…頑張り…まーす。

今日応募したもの

・CNN English Express 1月号「ライティングにチャレンジ」(日英)

・アメリア ジョーク翻訳コンテスト(英日)

この二つを訳して応募しました。

明日はコマ数が多いので、疲れそうです。

テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

新年の抱負

今日は仕事始めということで、80分×4コマ教えてきました。時給換算すると…それはまあいいとして。

マイミクの皆様に触発され、怠惰にかけては人後に落ちない私も、新年の目標を立てることにしました。

【語学学習】
◇今年やること
・アメリア翻訳トライアスロン完走。
・TOEICを受ける。最低850点、できれば900点以上取る。
・英検1級2次試験(面接)合格。
・アルク翻訳大賞・実務部門に応募する。出版部門もできればなおよし。
・DHC翻訳大賞に(開催されれば)応募する。
・通訳翻訳ジャーナルの誌上翻訳コンテストに応募する。

◇毎月やること
・CNN English Express の「ライティングにチャレンジ」に応募する。
・デイリーヨミウリの「Translate This」に最低月2回応募する。
・ならリビング(奈良新聞社)の翻訳コンテストに応募する。
・アメリア定例トライアルに、最低1部門応募する。
・アメリア翻訳お料理番・ひとこと翻訳大賞は毎月必ず出す。


【健康面】
・できるだけ走る。無理なときは歩く。

【金銭面】
・デパートに行くのは月1回まで
・スタバで400円以上の飲み物を買わない。


うわ、どう見ても多いΣ(゜Д゜)

しかも下の方に行くにつれてみみっちい…。orz

テーマ : 新年のご挨拶。 - ジャンル : 日記

英語ポッドキャスト

最近、英語リスニングの練習用に BBC Podcasts を聴いています。

英語学習者向けの 6 Minute English がばっちり聴き取れるようになったという人にお勧めなのが、容赦ないナチュラルスピードの Radio 4 Best of Today 。ひとつ6分前後という短さが気に入って(数十分とかになると集中が切れて聴いていられないので)聴き始めたのですが、安全保障や経済などのカタい話題から、文芸、男女の問題など分かりやすい話題まで幅広く取り上げていて面白いです。

私は今のところ(自己判断で)6割ぐらい聴き取れているかなという感じですが、それくらいでも十分楽しめる充実した内容です。

テーマ : 英語学習の手段・方法 - ジャンル : 学問・文化・芸術

新年おめでとうございます

img006-3.jpg

昨年一年間、このブログを訪問して下さった方、コメントを書き込んで下さった方、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

2011年1月1日 奈津

テーマ : 新年のご挨拶。 - ジャンル : 日記

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析