短歌の改作のこと

「北日本文芸」に投稿した短歌の一部が変えられて掲載されたことについて、北日本新聞社にメールで問い合わせたところ、担当部署より返答をいただきました。一部を抜粋します。

 結論から申し上げますと、選者の辺見じゅんさんが手を加えられました。
 残念に思われるお気持ちは、謙虚に受け止めさせていただきます。
 ただ、辺見さんは選者として北日本文芸欄と投稿者を愛しておられ、
 多忙な中、ひとつひとつの作品をこまやかに読みこみ、検討されています。 
 作品の一部をこのように変更すれば、さらに素晴らしい歌になるとお考えになったのだと思います。


 選者の先生が良かれと思って手直し(改変)をされた、ということでした。ですが、私はやはり納得が行かなかったので再度メールを送り、

・文学賞や絵のコンテストで選者が応募作品を書き(描き)換えることはありえない
・作品に直すべき点があれば選評の中で述べればよく、応募作品はあくまでもそのまま載せるべき
・仮に選者が手直しをするとしても、掲載前にそのことを投稿者に伝えないと、今回のように誤解が生じたまま掲載される。また、手直しされることがありうると募集要項に書いておいてほしい

 ということを伝えました。

 また、これはさすがに言い過ぎだと思ったので書きませんでしたが、改変し、そのことを掲載前に投稿者に知らせなかったということから考えると、選者・新聞社ともに応募作品を「自由に改変してよいもの」とみなしている、すなわち軽く見ているのではないかという疑念を抱かざるを得ません。

 また何か動きがあったらUPします。
スポンサーサイト

テーマ : 短歌 - ジャンル : 小説・文学

三たび、新聞に載りました。が。

 4月28日付北日本新聞「北日本文芸」の歌壇に、短歌が掲載されました。「天・地・人・佳作」のうち「人」に選ばれ、初めて選評をいただきました。

 ですが、残念なことがありました。もともと私が投稿した短歌は、

 氷点の路面に月の光満ち飛んでいきたいこの運転席

 だったのですが、紙面では

 氷点の路面に月の光満ち飛んでいきたい運転席へ

 となっていました。これまでの2度の掲載ではこのようなことはなかったので、なぜ第五句が変わったのか腑に落ちません。可能性としては、

 【1】誤植

 【2】選者の先生による改変

が考えられます。いずれにしても私の当初の作歌の意図とずれてしまっているので、新聞社に問い合わせのメールを送ろうと思います。

テーマ : 短歌 - ジャンル : 小説・文学

マルサ度診断をやってみた

 NHKドラマ「チェイス 国税査察官」の公式ホームページにある「マルサ度診断」をやってみました。質問に答えると、主人公の国税査察官・春馬に近いか、悪役の脱税コンサルタント・村雲に近いかを診断してくれるというものです。

で、やってみたところ。


村雲度88%

ヤバいです。向いています。

しかしまだ村雲レベルには達していないぞ!
新たなスキームを発案する努力が必要です。
明日から村雲に弟子入りだ!


チェイス

私、曲がりなりにも税法ゼミ出身なんですが…いいのかこんなんで。

テーマ : チェイス 国税査察官 - ジャンル : テレビ・ラジオ

春の花たち 2

季節外れの寒い日が続いていますが、花の写真を少々。

SN3G0916-2.jpg
遅咲きの桜

SN3G0922-2.jpg
これは桜ではないと思うのですが、何か分かりません。

SN3G0921-2.jpg

辞書には "March winds and April showers bring forth May flowers." (三月の風と四月のにわか雨が五月の花をもたらす)ということわざがある…のですが、このところの雨は shower を超えている気がします。

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

玉樹地震の被災者支援を!

 中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹県で発生した地震に関して、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所ウェブサイトに募金のお願いが載りました。とりあえず転載します。



玉樹(ケグドゥ)地震に関する募金のお願い

2010年4月21日 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

4月14日、中国西部の青海省玉樹(ケグドゥ)チベット自治州でマグニチュード(M)7.1の地震が発生したことにより、死者が約2,000人以上に達し、負傷者も10,000人を超えており、衝撃を受けております。

インドのダラムサラの寺院で、ダライ・ラマ法王をはじめ、多くの僧侶と一般チベット人がこの地震で突然の死を迎えた人々のために、特別な法要を行っております。私たち在日チベット人と日本のご支援者も、4月18日、護国寺で亡くなられた方々のため、特別供養を行い、大勢の方々のご参加を頂き、感謝申し上げます。

玉樹地区のチベット人の寺院、学校、民家の90%は破壊され、現在、玉樹地区のチベット人の現状に関する詳しい情報は殆どありません。今なお避難所生活を余儀なくされている方々も大勢いらっしゃいます。

この緊急事態を受けて、在ダラムサラ「4・14玉樹地震慈善委員会(4-14 Yushu Earthquake Charity Committee)」が発足しました。この団体は、玉樹出身者の生徒達を中心とした民間団体(NGO)で、チベット亡命政権からの承認を得ており、インド・ネパール・ブータン在住のチベット人からの募金につきましても、この委員会を通じて送金すると決定しております。今回の募金は、各地域の代表部事務所(日本においてはダライ・ラマ法王日本代表部事務所)を正式な窓口とさせていただき、この委員会へ送金いたします。
世界各地のチベット人とご支援者の皆様からの募金につきましては、各代表部事務所に送金をお願い申し上げます。振込み先は以下になります。

口座番号:三菱東京UFJ銀行 新宿通支店(店番 050)普通預金 0001674
口座名義:特定非営利活動法人 チベットハウスジャパン 募金活動
     代表 TSHOKO LHAKPA
    (トクテイヒエイリカツドウホウジンチベツトハウスジヤパンボキンカツドウ)
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所にご送金いただきました募金の報告につきましては後日、当ホームページに掲載させていただきます。

   ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 代表 ラクパ・ツォコ



 中国共産党も義援金を募っているようですが、なぜか強制色が強く、少し変なことになっているようなので(産経新聞)、チベット亡命政権が認めたNGOを通じて送金したほうがいいと思います。私もいくらか募金するつもりです。青海省は、ダライ・ラマ14世の出身地でもあります。取り急ぎお知らせまで。

入学しました。

今日は入学式でした。滞りなく終わり、来週月曜から授業が始まります。3年ぶりに「学生」になりました。

考えてみると、朝9時から午後3時40分まで余すところなく授業があるというのは高校のとき以来です。大学の時はちょくちょく空きコマがありましたから。

クラスの子たちはほとんど私より年下です。負けないように頑張ります!

…というわけでこの土日はとにかく教科書を読もうと思います。
晴れれば走りますー。(^^)b

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

春の花たち

先月下旬からの花の写真です。

【3月22日撮影】

咲き始めの梅。

梅01

梅02

スイセン。黄色い花は好きです。

スイセン


【3月29日撮影】

梅が咲いたというのに雪が…

梅03

梅04


【4月2日撮影】

菜の花が咲きました。黄色い花は好きです(しつこい)。

菜の花01


自分で気に入っている一枚。被写体を中心からちょっと外すのがマイブームです。

菜の花02

テーマ : 季節の花たち - ジャンル : 写真

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析