格闘?

麻雀格闘サークル
麻雀…格闘…サークル?…ってナニ?
まるで格闘技でもしているかのように激しく戦う麻雀、ってことなんでしょうか。それとも麻雀と格闘は別々なのでしょうか。謎です。
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景 - ジャンル : 写真

枝先に

ネコヤナギってこんなのじゃありませんでしたっけ。違うのかなあ。

ネコヤナギ01

ネコヤナギ02

枝先のふわふわした穂に光が当たっているのがきれいだったので、撮ってみました。

テーマ : 花・植物 - ジャンル : 写真

翻訳はじめました。

4月に学校が始まるまで暇な身なので、勉強のために洋書を読むことにしました。選んだのは学生時代に読もうと思って20数ページで挫折した「老人と海」(アーネスト・ヘミングウェイ)。

ただ読むだけではまた挫折しそうなので、和訳したものをブログにUPしていきます。そうでもしないと自分にプレッシャーがかからないのが我ながら怠け者というか、意志が弱いところなのですが。

100ページ強の本なので、1日2ページずつ訳していけば約50日で読み終える計算です。目指せ完走!

1冊の本を訳していくのは初めての試みなので、タイトルはそのまんま「こころみ」とつけました。

ブログはここからどうぞ。

老人と海01

老人と海02

テーマ : 翻訳勉強 - ジャンル : 学問・文化・芸術

sunny polling day

今日は私の住む自治体の首長と議会議員選挙の投票日です。投票所は近所だから~と思って超普段着で行ったら、見事に知り合いに会いました…!油断したー!

剱岳と大日岳
今日の山

サザンカ
もう終わりかけですが、サザンカ。割合きれいに撮れました。

名前不明
この木なんの木?

♪この記事は200本目です♪

テーマ : 木の実など - ジャンル : 写真

歴史のお勉強:チューダーの人々。

「ブーリン家の姉妹」の登場人物について調べていたら面白くなって、思わず図を作ってしまいました。こういう作業、好きです。

系図01

そういえば、エリザベス1世とメアリー・スチュアート(「エリザベス ゴールデン・エイジ」で処刑された人)ってどういう関係なんだ?ということが気になり、調べた結果が下の図。「ゴールデン~」では従姉妹同士くらいの年齢に見えたんですが、いとこの子供なんですね。

系図02

【1月23日追記】
 ウィキペディアのアン・ブーリンの項目には「彼女の左手が6本指であったことは、英国では既知の事実として受け入れられている」とありますが、英語版には「(彼女が6本指だったという言い伝えは)誤りだと今日の歴史家は知っている」「1876年の遺体発掘では、普通と違う点は全く見られなかった(Upon exhumation in 1876, no abnormalities were discovered)」とあって多指症説がはっきり否定されているうえに、6本指だと伝わっていたのは左手ではなく右手だとあります。こういうことがあると、ウィキペディアを信用するのが怖くなりますね。しっかりしてほしいものです。

テーマ : 勉強 - ジャンル : 学問・文化・芸術

映画「ブーリン家の姉妹」

 イギリスの時代物映画「ブーリン家の姉妹」(2008年)を見ました。

 私はヨーロッパの時代物映画が嫌いではなく、「エリザベス」「エリザベス ゴールデン・エイジ」はお気に入りなので、その親世代の話ということで面白く見ました。時代物の楽しみである衣装もとっかえひっかえ華やかで、眼福でしたー!

 ただ、予備知識がないと分からないところもあって、高校で習った歴史の知識がきれいに消えている私にはちょっとつらかったです。男性キャストが国王ヘンリー8世以外はみんな同じに見えるのもやや難。Wikipedia で筋書きを読んで、やっと理解できました。

 主役の「姉妹」をナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンという若手二大女優が演じたことで話題を呼びましたが、光っていたのは断然ポートマンでした。先にヘンリー8世の愛人になった妹を宮廷から追い出すときの冷たい笑み、男児を流産したと分かったときの絶望と、追い詰められるあまり弟と同衾しようとする狂気。野心的で計算高い女の強さと弱さを、全身で演じていたと思います。それに比ると、ヨハンソンは印象が薄いです。きれいなんですけど、ポートマンの上目遣いの魔力には及びません。

 それにしても、仲良く育った姉妹が王の寵愛をめぐって対立してしまうんですから、宮廷は怖いです。

 フランスでの修行を終えたアン・ブーリン(ポートマン)がイングランドに帰ってくるシーンは若干ギャグ化してましたね。怪獣現る、みたいな演出でしたから。

 ヘンリー8世はいいところがありませんでした。あれじゃ単なる浮気性の男です。それでいいのかヘンリー!

 最後はアンの死後、遺児のエリザベスが草原で遊んでいるところで終わるので、本作→「エリザベス」→「ゴールデン・エイジ」という順番で見ると良さそうですね。

テーマ : TVで見た映画 - ジャンル : 映画

何この会話

今日(16日)の午後8時過ぎに何気なくカーラジオをつけたら英語講座をやっていて、会話のスピードと内容からして中学生向けと思われたのですが、その内容が

少年:例のゲームをクリアしたよ!
少女:まあ、あなたってコンピューターゲームの天才ね!
少年:将来はゲームプログラマーになりたいんだ。君は?
少女:私はアニメを作りたいの。キャラクターもいっぱい考えてるのよ!

…という感じで(うろ覚えですが)、2人ともおたくかっ!とラジオに向かって盛大に突っ込んでしまいました。こういうのが今っぽい…んでしょうか。私が中学生の頃なんて、ラジオの英語講座の会話と言えば「ハーイ、ケン。今週末、一緒にテニスしない?」みたいなのでしたよー。

で、その番組は一体何だったんだろうと思ってNHK語学番組のページでラジオ番組表を見てみると、16日の午後8時前後にはどの語学番組も放送されていないのです。わ、私が耳にした会話は一体何だったんだ…!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

セントラム その2

セントラムを撮るなら新軌道で!という指摘を受け、きょう総曲輪に行く用事があったので撮ってみました。どうせなら富山城を引っ掛けられるポイントがいいなと思い、国際会議場前で待つこと数分。黒いヤツが現れました。

CENTRAM

車両の前に "Loop Line"(環状線)、"DEBUT" と電光表示が出ています。DEB(デブ)ではありません(笑)。

開業からもうすぐ1ケ月ですが、国際会議場~大手モールにかけて私以外にも写真を撮っている人が数人いまして、関心の高さを感じました。この辺がいい撮影ポイントなのかもしれませんね。考えることは皆同じ?

テーマ : 富山県 - ジャンル : 地域情報

雪景色

先日入手したデジカメで、いろいろ撮ってみました。

IMG_0004-2.jpg
庭の鉢植え(たぶんマンリョウ)。初め、接写のしかたが分からず「接写ができないのかこのカメラはっ!」と毒づきながらあちこちいじっていたら、ちゃんと接写モードがありました。この日は鉢植えの実や葉の上に雪がふわっと積もっていい感じでした。

IMG_0005-2.jpg
手前が暗く、奥が明るいというのもちょっと変わった雰囲気かと。

snow100116.jpg
今朝撮影。久々のくっきり青空でした。昼過ぎになると雲が広がってきたので、やはり空は午前中のほうがきれいなのかも。

テーマ : 冬の景色 - ジャンル : 写真

ご報告

富山外国語専門学校専攻科の入学試験に合格しました。もう一回、学生をやります。

ここに至るまでにはいろいろと悩みましたが、昨年11月末に会社を退職した際の先輩の言葉「どんな経験も無駄になることはない」を胸に、前に進もうと思います。

とりあえず、ご報告まで。

テーマ : 本日の日記 - ジャンル : 日記

セントラム

ちょっと遅くなりましたが、富山市の中心市街地を走る路面電車環状線「セントラム」の写真です。導入前は黒への反対意見が多かったのですが、実際に走っているのを見ると、一番パッとしないのがシルバーではないかという気がしてきました。

セントラム

もうちょっと明るいシルバーのほうが良かったような。

テーマ : 富山県 - ジャンル : 地域情報

デジカメ入手

父が新しいデジカメを買ったので、今まで使っていたのを私にくれました。携帯に付いているカメラしか持っていなかった私にとって、初デジカメです。Canon IXY DIGITAL 300a (2002年4月発売)。

IXY DIGITAL 300a

大きい。大きさもさることながら、厚い。今時こんなのを人前で出そうものなら、あ然とされそうですね。しかも画素数が、200万画素。2メガピクセルでございます。私の携帯(3メガ)より画素数が低いのでございます。でもブログに載せる程度なら1メガでも十分すぎるほどなので、使うことにしました。付属の電池がかなり消耗していたので、新しい電池を買い、さっそく今日から始動です。

しかし驚いたのは、8年前の製品でもちゃんと電池が手に入ることです。何でもありますねぇ楽天には。そしてもう一つ驚いたのは、これだけ古い物なんて今時誰も欲しがらないだろうと思えるのに、ヤフオクでは3~4千円で売買されているということです。どんな物でも欲しい人ってのはいるんだなと感心?しました。

200万画素のカメラを300万画素のカメラで撮ってる不思議

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

年始のごあいさつ

あけましておめでとうございます!
2010年もよろしくお願いいたします。

家の周りの雪かきをしたら、いい運動になりました。これも一種のウインタースポーツ…なんでしょうか。スポーツというよりは労働に近い気もしますが。

ふと思い出したのが、小学校の時に先生用の駐車場の雪かきをクラスのみんなでさせられたことでした。何の時間かは忘れましたが、何かの授業を1時間使ってやったんだと思います。しかし学校の玄関前、とかならまだしも、先生の駐車場というのが今から考えると無茶苦茶です。今そういうことをすると「子どもは先生の下働きかっ!それも授業時間にやらせるとは何事!」みたいな苦情が来るのかなあ。でも、当時は誰も文句言わなかったんですけどね。

snow100103.jpg
これはあまり良い写真ではありませんが、一応新年の初撮りということでUP。

テーマ : 謹賀新年 - ジャンル : 日記

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析