ここで根付いて、あそこで咲いて

わが家の畑の隅で咲いているダリア。

ダリア

祖母いわく、植えていないのに自然に生えてきたんだそうです。

勝手に生えて勝手に咲いている。
どこから種が来たんでしょうか?
この花はまたどこかへ種を飛ばすのかもしれません。
そうして植物は代々、生きている。
スポンサーサイト

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

大安吉日に

従姉の結婚式&披露宴に出席してきました!

厳粛な神前式と、楽しい披露宴でした♪

↓先日借りた振袖。

振袖
和服は好きなんですけど、振袖はどうしても疲れますね。でも着ると自然と背筋が伸びる気がしました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

介護ロボット

理化学研究所と東海ゴムが開発した介護ロボット「リーバ」の写真を見たのですが、可愛いですねこれ!クマです、クマ。

理研のウェブサイトによると、「人間に中途半端に似せると不気味さが生じる」ためクマに似せたそうで、言われてみれば確かになあ、と思いました。

興味深いのは、人間とかけ離れたクマのロボットは「かわいい」と感じるのに、人間に中途半端に似たロボットに対しては「不気味」と感じるということです。人間のような顔をしているのに、生身の人間に比べると動きがぎこちないし、表情も変わらないわけですから、かえって「人工感」がありありと出てしまうんでしょうね。それならいっそ「人間っぽさ」は目指さず、クマにしてしまえばいいじゃないかというのは賢明だと思います。(つまり、人間に似たデザインのロボットに対して私たちは「人間と同じ動き」を無意識に期待してしまうのです。一方、外見がクマだと最初からその期待は生まれないので、多少ぎこちない動きでも不自然さは感じないというわけです。)

ちなみにこの顔のデザインですが、①顔が横長の楕円(まんじゅう型)で、②目と目が離れているというのはハローキティと共通しています。多くの人が可愛いと感じる顔の特徴なのでしょう。ひこにゃんもそうですね。

ロボットから話がそれてしまいましたが、「リーバ」は3年以内の実用化を目指すということですから、介護現場でロボットが活躍する日も遠くないのかもしれません。

きのうの空。
SN3G0677.jpg

SN3G0678.jpg

テーマ : 医療・健康 - ジャンル : ニュース

振袖選び

従姉の結婚式で着る振袖を選ぶため、きのう貸衣装屋さんに行ってきました。淡い色から濃い色まで本当にたくさんの振袖があったんですが、いろいろ試着した結果、赤・黒2色の振袖とゴールドの帯にしました。かなり派手じゃないかと思ったのですが、店員さんが「結婚式ならこれくらい華やかな方がいいですよ。お呼ばれの女性は場を華やがせるという役目もありますから!」と言っていたのでそれを信じることにします。

振袖選びには若い店員さんと中年の店員さんがいろいろとアドバイスしてくれたんですが、中年の店員さんがお勧めしてくださった振袖の方が私の好みに合っていて、やはり経験の差か?と思いました。

若い店員さんはピンクや柄入りの半襟を薦めてくださったのですが、中年の店員さんは「着物にインパクトがあるから半襟はない方がいい」とアドバイス。若い店員さんが用事でその場を離れると、中年の店員さんは「もともと半襟というのは昔、着物を何枚も持っていなかった庶民の女性が襟元だけでも印象を変えて楽しもうという、ささやかなおしゃれの手段だったんです。でも今ではきれいな着物がたくさんありますから、そこへ半襟をつけると『これでもか、これでもか』という感じになってしまうんですよね」と教えてくれてなるほど~でした。おそらくお店としては半襟も貸し出した方がレンタル料が上がって得だったはずなのに、「半襟の本来の使い方」に照らしてそれを却下した彼女に敬意を感じました。

当日はうるさくならない程度に華やかに、着飾ろうと思います!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析