スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜風で夏風邪

ボナセーラ!夢の中でイタリア語をしゃべっていたNatsuです。イタリア語は大学で2年間習ったのですが、ほとんど忘れました。あいさつしか覚えてません。

今週は長引いた夏風邪のせいで、いまいちシャキッとしませんでした。風邪を引く奴が悪いと言われればそれまでなんですけど、夜は窓を開けていないと暑くて眠れないんですよ。というのは、わが家はクーラーがないからです。窓を開けていれば風が入ってくるから、まあいっか、という感じでクーラーを買わないまま今に至っています。とはいえ最近は温暖化で夏が暑くなっていますから、クーラーなしの夏にいつまで耐えられるか分からないのですが。

(思えば、私が小学生のころって、30度を超えたら「今日は暑いなー」って感じだったと思うんですよ。35度超えなんて考えられなかったです。それが今では30度超えは普通で、35度、36度なんて日も珍しくないんですから、ほんと暑くなりましたよね。)

そうこうしているうちにもう8月になってしまうんですが、富山はまだ梅雨が明けていません。いつ明けるんでしょうか。8月1日の夜は毎年恒例の花火大会があるんですけど、予報では雨らしくて心配です。打ち上げの間だけでも晴れてくれればいいなあ。

ではでは、Buona notte!
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

Sara Evans

以前にも紹介したサラ・エヴァンス。


これは聴いていて本当に気持ちがいいです。爽快!


いやあ、歌うまいです、この人。間奏のフィドルもいいんですよね。


サビのメロディーが切ない。


これはちょっと音がクリアじゃないのですが、カントリーらしくて好きな1曲です。

テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

たなばた

こんばんは。車で右折した直後に後続車に追い抜かれて何か釈然としないNatsuです。1車線しかないのにー!

さて、きのう総曲輪グランドプラザに行ったら、大きな七夕飾りがありました。

SN3G0628.jpg

SN3G0629.jpg

なんかこういう願い事、好きです・・・。
書き込まれた絵が犬なのか何なのかよく分からないところも良い!

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

日食!

今日は皆既日食の日でしたね。富山では部分日食(7割くらいが隠れる)でした。

曇り空なので見えないかなと思っていましたが、隣の部署の人が自作ピンホールで見せてくれました。次は二十数年後だそうですから、貴重な体験です(^^)

トカラ列島まで見に行った人たちは、ちゃんと皆既日食を見られたのでしょうか?

テーマ : 皆既日食 - ジャンル : 日記

ここにある。

私がカントリー、ジャズの次くらいに好きなのがケルティック・ミュージック(アイルランドの民族音楽)でして、約2年前に買った「ハート・オブ・ケルト」を昨日しばらくぶりに聴きました。そうしたら、"This Land" が妙に心に響いて感動してしまったのでこうしてブログに書いています。とにかく歌詞が良いんです。(和訳は例によって、私のテキトーな訳です。)

This land will never die
While you still have your pride
So go ye forth
Search out your dreams
There'll always be an Ireland

Some day you'll come this way
Once your journey's done
So go ye forth
Search out your dreams
There'll always be an Ireland

Should you lose your way
Ireland's there behind you
Take the life which we give to you
Our music to your ears and traditions

This land will never die
While you still have your pride
So go ye forth
I am by your side
There'll always be an Ireland

この国は決して滅びない
あなたがこの国を誇りに思っている限り
だから行きなさい
あなたの夢を探しに
アイルランドはいつもここにある

いつかあなたは戻って来るのでしょう、旅を終えて
だから行きなさい
あなたの夢を探しに
アイルランドはいつもここにある

もし道を見失っても
いつもアイルランドがついている
旅に出るあなたに、命を与えよう
私たちの音楽と、そして伝統を

この国は決して滅びない
あなたがこの国を誇りに思っている限り
だから行きなさい
私があなたの味方
アイルランドはいつもここにある


内容としては、アイルランドを出てほかの国へ移住する人を送り出す歌なんですが、「アイルランドはいつもここにある」というフレーズが「このアイルランドで生まれ育った君なんだから、どこへ行ってもきっと大丈夫」という力強さを感じさせます。

アイルランドというのは外国へ移住する人がとても多い国で、ウィキペディアによればその数はこれまでに8000万人にも上るそうです(ちなみに、現在のアイルランドの人口は約450万人)。

「生まれた国を誇りに思う」ということについて、考えさせられる曲です。この歌詞の「アイルランド」を「日本」に置き換えることができるか?と。

テーマ : 心に沁みる曲 - ジャンル : 音楽

節約ドライブ

こんばんは。車を運転していて、前の車が本州以外のナンバーだと「(地名)!?海を渡ってきたというのかっ!」とつぶやいてしまうNatsuです。すいませんジブリ大好きですすいません。

最近またガソリンの価格がじわじわと上がってきていまして、今日セルフスタンドの前を通ったらレギュラーガソリンが127円/Lでした。何とかガソリンを節約できないものかと思い、流れを妨げない程度に法定速度で走ったりしています。あとは、ゆっくり発進するとか。通勤に車が必須なので、ガソリンが値上がりすると痛いのです~。

♪この記事は150本目です♪

映画「真夏のオリオン」

先日「真夏のオリオン」を観てきたので感想を。

倉本艦長役の玉木宏はもちろんカッコいいんですけど、ちょっと温厚すぎるかな?と思いました。もっと命を大事にしろ、という意味合いの台詞を部下に言うシーンがあるんですけど、ずいぶん穏やかに言ってたんですよね。そこはもっと怒って言った方が、倉本の思いが伝わるんじゃないでしょうか。

潜水艦の戦闘シーンは迫力がありました!

真夏のオリオン [DVD]真夏のオリオン [DVD]
(2010/03/21)
玉木宏北川景子

商品詳細を見る


テーマ : 最近見た映画 - ジャンル : 映画

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。