スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょう見つけたもの

きょう見つけたもの。

※夕方に撮ったので全体的に暗いです。ご容赦ください。

SN3G0447.jpg
彫刻の帽子に、

SN3G0446.jpg
リボン?

SN3G0448.jpg
なにこれ

SN3G0449.jpg
橋の一部らしい…

説明が書かれた看板を読んでみると、今は普通の橋が架かっていますが、江戸時代はもっと川幅が広く、舟を何艘も並べて鎖でつなぎ、向こう岸に渡っていたそうです。そのときのイメージからこの橋を作ったんでしょうね。

SN3G0451.jpg
常夜灯
舟の橋を使っていたころ、夜に川に落ちる人が続出したことから、安全のために作られたとのことです。カサ部分がちょっと欠けているのは、空襲に遭ったからだと聞いたことがあります。焼夷弾がかすめていったのでしょうか。

川に橋かける技術はもしかして当時はハイテクだったのかしら
スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

欅平に行ってきました

先週の土曜日に、トロッコ電車に乗って黒部市宇奈月町の欅平(けやきだいら、599m)に行ってきました。そのときの写真です。

torokko01.jpg
工事用資材を運ぶトロッコを、観光用に使っています。

torokko08.jpg
後曳橋(あとびきばし)
谷が深いので後ずさりしてしまう、という意味らしい。

torokko02.jpg
欅平に着きました。
爽快です!

torokko04.jpg
峡谷をくだる黒部川

torokko03.jpg
鉄橋

torokko05.jpg
清流、なんて言葉が陳腐に思えてしまうのです。

torokko06.jpg

torokko07.jpg

水だから色なんてないはずなのにどうして緑に見えるのだろう

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

意外と香りが強い

祖母が育てたシャクヤク(芍薬)です。色も香りもとても上品です(^^)

シャクヤク

こんなにも香りが強いと知らなくてむせ返るほど吸い込みました

シャクヤクは英語でなんと言うのだろう、と思ってスペースアルクで調べると、peony flower だそうです。シャクヤクといえば「立てば芍薬、座れば牡丹…」という決まり文句ですが、英語ではボタンのことも peony なので、ボタンとシャクヤクを区別しないようです。

テーマ : 樹木・花木 - ジャンル : 趣味・実用

ためるのは何のため

20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!
野瀬大樹・野瀬裕子著
発行 クロスメディア・パブリッシング
発売 インプレスコミュニケーションズ
発行年月 2009年4月

20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!
(2009/04/14)
野瀬 大樹野瀬 裕子

商品詳細を見る


な、長いタイトル。
その通りだと思うところもあったし、それはちょっと?と思うところもありましたが、読んで損はしない一冊だと思います。

まず、こういうマネー管理指南の本は大抵、お金を持っている世代の人(中年くらい)を対象にしたものが多いと思うんですが、まだそんなにお金を持っていない未婚の20代を対象に書かれている、というだけでも貴重だと思います。

「なんとなく給料をもらって、なんとなく使っていないか?」「(ATM手数料など)無駄な支出をしていないか?」「結婚資金やマイホーム購入のことを今から考えているか?」などなど、自分自身あてはまることが多く、今までお金の管理がいかにいい加減だったか反省させられました。実際、私は恥ずかしながら、メインの銀行口座の金利を知りませんでした。この本を読んで、あわてて調べたという体たらくです。
少しの心がけで減らせる支出がかなりあることが分かりますし、末尾で「大事なのはこの種の指南書を読むだけで終わらせず、その中の1つでも実行すること!」と読者に促しているのもなるほど、そうだなと思いました。

共感できなかったのは、すべてを数字だけで考えてしまっている点でしょうか。ATM手数料のように「ちょっと気を付ければなくせる支出」がないか見直そう、というところまでは良かったのに、「スタバのカフェラテ(400円)を勤務日に必ず飲む人が、それを缶コーヒーに変えるだけで年に約8万円の節約になる」というところで急激にみみっちい話に転落してしまっています。スタバのカフェラテと缶コーヒーでは満足度が違いませんか?満足度を犠牲にしてまで節約するのでは、お金は貯まっても、精神的にみじめになっていきます。
著者の言っていることを極論すると、食事は一汁一菜、嗜好品も趣味もレジャーもダメという修行僧のような生活になってしまわないでしょうか。それでは楽しくも何ともありません。

要は、何のためにお金が必要で、「これには○円くらいまでお金を使ってもいいけど、これには使うべきでない」ということをはっきりさせるべきなんです。あれもダメ、これもダメと言われては、わびしいだけです。

また、不動産投資をやたらと勧めている割には財産三分法に全く触れていないのも気になりました。やはり資産運用(というと、ちょっと仰々しいですが)の本の中で、最も過不足なく堅実なのは橘玲の著作でしょうね。

テーマ : こんな本を読んだ - ジャンル : 本・雑誌

インタビュアー

新型インフルエンザの患者が初めて国内で見つかったというので、昨日からテレビも新聞も大騒ぎです。

神戸新聞「新型インフル「まさか」 感染生徒通う高校」(5月16日)

最初に患者が出た神戸の高校の校長が記者会見している様子が昨夜、NHKのニュースで流れていたんですが、それを見ていたら「海外渡航歴のない生徒が、なぜ感染したんでしょうか」と校長に質問している記者がいて、絶句しました。そんなこと、この校長先生に聞いたって分かるわけないでしょうに。
 私が校長なら「私が知るわけないでしょうそんなこと!答えようのないことを聞かないでいただきたいっ!」とブチ切れるところですが、この先生は「それは分かりません」と落ち着いて答えていました。人格者かもしれません。

たぶんこの記者さん、「同校の○○校長は会見で『海外渡航歴のない生徒がなぜ感染したのか…見当もつかない』と顔を曇らせた」みたいな原稿を書きたくてこういう妙な質問をしたのでしょう。それなら「感染ルートについて、考えられる可能性はありますか?」と聞けばスマートだったのにね。この質問の下手さは、新人さんか?(^^;)

テーマ : 新型インフルエンザパンデミック特集 - ジャンル : ニュース

なにそれ

足利事件の話。

裁判当時、有罪の決め手になったDNA鑑定が間違っていたことが分かったから再審が始まるだろうと報じられていて、それはまあいいんですが、地元の下野新聞の記事を読んで仰天しました。

<DNA不一致 19年目の足利事件>(下)揺らぎ始めた“真相” 広がる不安と戸惑い 立ちはだかる公訴時効の壁(2009年5月13日)
 菅家利和受刑者(62)ではなく、犯人は別にいる-。その可能性を突き付けたDNA再鑑定不一致の結果に、事件現場周辺では戸惑いや不安など波紋が広がっている。
(略)
 「あの人が犯人だと思っていたから」。現場周辺で活動している地元の探鳥会の男性は、「当時の捜査では犯人らしき人はほかにいなかったんでしょ。今ごろ違うと言われても」とDNA型不一致に困惑する。


 この部分、どう読んでも「『犯人は菅家』で解決したはずだったのに、今になってDNAが違うとかゴチャゴチャ言わないでくれよ」としか解釈できないんですが、そういうことをこの記事は言いたいんでしょうか。
 普通、メディアが「再審開始へ」と報じるときは「19年目にして晴れる冤罪!ようやく実った無実の受刑者の訴え、最新科学が味方」みたいな論調になるのが普通だと思うんですが、下野新聞はすごいです。「真犯人が別にいるなんて話が出てきたせいで地元民が混乱している」って…どういう神経でそんなこと書けるんだ…。

 真犯人が別にいるのか否かについて再審でどう判断されるにせよ、この記事はどうかと思います。

↓5月14日追記。↓
 もちろん、この記事全文を読めば言いたいことは分からないではないのです。
 無実を訴えてきた受刑者の再審請求が認められるのはよいことだけれど、一方で事件現場周辺の人たちは「全く別の真犯人Xがいたというなら、あの事件は未解決ということか」という不安に陥りますよね。これは地元紙にしか書けない切り口の記事だと思います。
 ただ、それを伝えるにはこの記事の書き方は不十分で、「菅家が犯人の方が良かった」としか読めないのです。少なくとも、この探鳥会の男性の談話はいらないでしょう。

テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル : ニュース

地名のこと

こんばんは。車を運転していて、前の車のナンバー4けたのうち前2けたが「19」だと、持ち主の生まれた年なのかなと勝手に想像するNatsuです。「1970」なら「あ、ドライバーは39歳か」とか。これが「1925」だったりすると、「ちょ、ドライバー84歳!?そんな年で運転しないで怖いから!いま降りてすぐ降りてさあ降りて!」とパニックになるわけですが。

話は変わりますが、このあいだ射水市へ行ったとき、「五歩一」という交差点を通りました。読み方が分からなかったので日本郵便のホームページで調べたら、「ごふいち」だそうです。田んぼの広さを表すのに「○町歩」とか言いますが(今はあまり使われませんが)、「歩」(ふ or ぶ)って長さの単位なんでしょうね。

こういう地名ってほかにもあるのかしら?と思い、このサイトをざっと見てみると高岡市福岡町に「一歩二歩」(いちぶにぶ)、砺波市に「八十歩」(はちじゅうぶ)を発見。やっぱり砺波は散居村で田んぼが広いから、大きな数字なのかなあ、と思ったら高岡市に「戸出六十歩」(といでろくじゅうぶ)がありました。

私は地図を眺めて変な地名を探すのがけっこう好きなんですが、県内だと高岡市に変わった、というか「不便が生じないのが不思議」という地名が多いように思います。
「御馬出町」(おんまだしまち)と「小馬出町」(こんまだしまち)は聞き間違えそうですし、「白銀町」(しろがねちょう)宛ての郵便が「白金町」(しろがねまち)に届いたりしないのか、「東藤平蔵」(ひがしとうへいぞう)と「西藤平蔵」(にしとうへいぞう)は何か事情があって平蔵さんが二つに分かれたのではないかと考えてしまいます。「伏木古府」(ふしきこふ)と「伏木古府元町」(ふしきこふもとまち)と「伏木古国府」(ふしきふるこくふ)はごちゃごちゃになりますし、「戸出古戸出」(といでふるといで)って何ですか?回文?

でもまあ、全国に掃いて捨てるほどある「緑ヶ丘」だの「夢ヶ丘」だのに比べれば、古い地名は味わいがあって面白いなと思います。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

くまのやま

すごくどうでもいいんですけど、ちょっと気になるものを見つけてしまいました。

このページの一番下にいる、こやつ!サケがぴちぴちはねてますよ!か、かわええ!

お役所のHPにこういうのがあると無性に和みます。職員さん自作のgifアニメだったりしたらさらに良い!

しかし、ツキノワグマ出没地図のことを「クマっぷ」というのは知りませんでした。
この課の職員さんたちは
「主任、見てくださいよこのクマっぷ。親子で出没したケースだけを抜き出した『親子グマっぷ』。」
「そんなことより、早くクマっぷ更新してよ。先週のクマ出没、UPされてないじゃん」
みたいな会話をしているのだろうかと想像してしまいました。

テーマ : 中部地方(新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重)の各県の駅 - ジャンル : 地域情報

川べり新カフェ

富山市舟橋南町に4月にオープンしたばかりのカフェ「koffe」(コッフェ)に、5月3日に行ってきました。

コーヒーが深みのある味でおいしく、シンプルな内装も好印象でした。

職場の近くなので、ついつい寄ってしまいそうです。次回は焼き菓子も試してみよう。
春は松川べりの桜がきれいでしょうね

サクラ
松川べりの桜

松川べり
新緑

夜道
足元に注意

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

瑞龍寺に行きました

5月4日に、高岡市の瑞龍寺に初めて行ってきました。

県内では(唯一の国宝として)それなりに有名なのですが、これまで行ったことがなく、ちょうど連休で天気も良かったので出掛けてみたのです。

到着して、門をくぐると、とにかくその広さと大きさに圧倒されました。広い境内(芝生が青々としてきれい)はもちろん、仏殿、法堂(はっとう)、石廟など、見るところがたくさんあります。法堂では僧侶の方(相当観光客慣れしている感じ)が寺の歴史を楽しく説明してくれました。回廊もぐるりと回ると結構な距離です。途中にきれいな中庭があり「京都のお寺みたいだ!」と喜んだり、座禅をする部屋を見学したり(中は入れないので、見るだけ)。来て良かった!と思えるお寺でした。もっとシブいイメージがあったんですが、若い人が意外に多かったです。
お寺までの道「八丁道」もきれいに整備されていて、かといって観光地化もしておらず、いい雰囲気でした。

瑞龍寺03

瑞龍寺01

瑞龍寺02

今回は電車で高岡に行きました。富山―高岡が320円で行けることも知らなくて、意外に安い!と驚きました。高岡駅から瑞龍寺まで徒歩10分強ですし、車で行って駐車スペースを探すより便利だと思いました。山町筋や金屋町はまだ行ったことがないので、次回は駅でレンタサイクルを借りて駅周辺を回ってみたいです。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。