はたち過ぎたら吹き出物

先週は肌がやたらと荒れていて、額も頬もにきびでブツブツでした。
思春期でしょうか【違】

まったく原因不明だったんですが、よくよく考えると海外に行っていた両親がちょうど帰国して、お土産に買ってきた紅茶がおいしくて数日飲んでたんですよ。思い当たることといったらそれくらいしかないので、紅茶をやめてみました。

するとあーら不思議!肌が元に戻ったじゃないですか!ということはやはり紅茶が原因だったのか、それとも単なるストレスか。紅茶で肌が荒れるという話は聞いたことがありませんでしたが、たまたま私の体質に合わない葉っぱだったのでしょうか。

そういえば最近は何だか、食品の安全を揺るがすようなニュースが多くて心配になってしまいます。肌荒れくらいで済むのはまだ、いいほうかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : めざせ 美肌! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

最近の身辺雑記

・レギュラーガソリンがセルフスタンドで146円/Lに値下がりしました。

・mixiの「お友達かも」の一覧に何十人かの名前が並んでいるんですが、誰か分からない人がいっぱいいます(つД`);

・フラメンコ教室の見学に行く夢を見ました。見学に行ったのに先生が怖そうで、中に入れなくて部屋の外からのぞき見るだけという夢でした。

・富山は獅子舞が盛んだと聞いたことがあります。獅子舞を外国人に説明するときはやっぱり、ライオンダンスと訳するべきなのでしょうか。どうでもいいのでしょうか。

・最近、急に寒くなりました。家の中も寒いので、「榛名ベースかここは!?」と一人突っ込み。むしろこたつすら出してないので榛名ベース以下…。

ring a bell

射水消防署の消防車が出動するとき、サイレンは2種類あるそうです。

火災以外のとき 「ウ~~~」のみ

火災のとき 「ウ~カンカンカン(連打)」


確かに、「カンカンカンカン」は切迫感があるなあ。江戸時代の半鐘みたい。(八百屋お七?)
これ、射水消防署だけなんでしょうか?ほかの地域ではどうなんでしょう。
(でも、「火災意外で消防車が出動する」というのはどういう状況なのだろう?)

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

下がってきました

いつも使っているガソリンスタンド(セルフ式)の前を通ったら、レギュラーガソリンがリッター151円に値下がりしていました。このところ156円で、下がってきたなーと思っていたのですが、140円台が見えてきたようです。ピーク時には180円を超えていたことを考えると、ずいぶんな下落。

それにしても、あれだけ値上がりしていたのがこんなに短期間で下がるなんて、あの高騰は何だったのだろう?なんだかなあ。

ガソリン価格の推移は石油情報センターのサイトで見ることができます。

テーマ : 気になった事 - ジャンル : ニュース

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウを撮ってみました。河原や空き地によく集団で生えている外来植物で、高さ2mを超えるのも珍しくありません。…が、Googleで調べてみると一時期は4mを超えることさえあり、繁殖ぶりも今よりすごかったらしいです。今でも十分繁殖してると思ってましたが、比較的落ち着いた状態ということなのですねー。

セイタカアワダチソウ

写真のセイタカアワダチソウはだいたい40―50cmくらい。マダソンナニセイタカクナイアワダチソウです。

このサイトによるとセイタカアワダチソウは根と地下茎から化学物質を出していて、ほかの草を枯らしながら繁殖していくのだそうです。それだけ聞くと恐ろしい植物のようですが、その化学物質が土の中にたまると、その作用でセイタカアワダチソウ自身が枯れてしまうのだとか。何だか、悲劇的な草です。示唆的と言ってもいいかも。

テーマ : なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル : 日記

この週末

用事で18日朝に空路で上京し、19日朝イチの飛行機で帰ってきました。

コレド日本橋に初めて行ったんですが(遅くてすいません)、ユナイテッドアローズにいいシャツがあったので何着か試着し、一枚購入。SCHIATTI にもかっこいいシャツがいろいろありました。
どうでもいいのですが、試着室で着替えている最中に「いま火事とか地震が起こったら、着替え途中のこの状態で避難しないといけないのかな…」などと考えました。それを言い出したらお風呂の最中なんてさらに大変なことになるのですが。

帰路の話。朝の飛行機は天気がよく、富士山が見えて感動!前回も朝の便で帰富(そんな言葉があるのだろうか)したんですが、右端の席だったので富士山は見えなかったのです。紅葉の時期だけに、山々が全体に赤っぽく見えました。

順番が前後しますが、飛行機がたくさん並んでいるところ(駐機場?と言うのでしょうか)を搭乗前に眺めていたのですが、なんだかいい風景ですね。朝の金色の光に照らされて機体の翼がきらきら光っていて、整備の人が行き交っていて、遠くで飛行機が次々と離着陸している。絵になりますね。

富山に着いて、空港の駐車場を出てすぐの交差点に「JRなら1日17往復!東京―富山 10650円」という大きな看板が出ていて、笑ってしまいました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

硝子工房

富山ガラス工房のホームページを開くと、

TOYAMA GLASS STUDIO

とカッコよく英語名。

ところがURLが、

http://www.toyama-garasukobo.jp/

それはないだろうよ。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

久坂部羊「神の手」

北日本新聞夕刊に連載されている、久坂部羊氏の「神の手」が面白いです!
安楽死の是非を問う、社会派の小説です。

回復の見込みのない末期がんに侵され、凄まじい苦痛に襲われる21歳の青年・章太郎。

母代わりに章太郎を育ててきた伯母・晶子は連日の看病で憔悴し、章太郎とともに死のうと思い詰める。

一方、薬害脳炎訴訟の支援で忙しく、息子を省みない実母・康代。

章太郎と晶子を苦しみから救おうと、外科部長の白川は鎮痛剤、モルヒネ、あらゆる薬を使い尽くす。唯一効果があった痛み止めは、量が少なければ効かない。量を増やせは、患者の呼吸が止まる…。

まだ連載が始まって十数回ですが、ストーリーがどんどん動いていて目が離せません。

ついに章太郎を死に至らしめた白川ですが、それを知った康代がテレビ出演し「息子を医師の独断で殺された」と発言します。白川、ピンチ!康代!2回しか章太郎の見舞いに来なかったくせに何を言い出すかー!!…と、毎日夕刊を広げて一喜一憂しております。おすすめ!

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

画質が気になる

海外在住の姉一家に会いに行っていた両親が帰ってきました。

コンパクトデジカメで写真をたくさん撮ってきており(その半分は生後3週間のベビー)、さっそく写真屋さんに持っていって現像したのですが、出来上がった写真を見るとどうにも画像が汚い。全部がそうではないんですが、人物がべちゃっと平面的に見えるし、顔が妙に赤くなっていたり、輪郭線がいまいち鮮明じゃなかったり。

私は携帯のカメラしか持っていないので知らなかったのですが、コンパクトデジカメの画質ってこんなものなの?ベビーの可愛さよりも画質のほうが気になって、眉間にしわ寄せて写真を凝視してしまいました。

テーマ : デジカメ何でも - ジャンル : 写真

アンダーリムというそうです

視力が落ちてきたので、めがねを買いました。二萬円堂で(安っ)

日常生活はとりあえず裸眼で支障ないので、車を運転するときだけかけます。

共和党のペイリンさんみたいなめがね下さい」と言ったら縁なしの四角いめがねを勧められたのですが、かけてみたら私にはあまり似合わず、かといって縁ありのも今ひとつだったので、下だけ縁のあるタイプにしました。ペイリンもどき。

テーマ : メガネ・サングラス - ジャンル : ファッション・ブランド

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析