スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しくボサノバ

26日に発売された隼人加織(はやと・かおり)のデビューアルバムを勧められて聴いてみたのだけれど、いまひとつ私のツボではない感じ。ファルセットが得意なのだそうで、もちろん下手ではないのですが、ちょっと細いというか頼りない感じ。私が女声ヴォーカルでいいなと思うのは、低音がしっかりしている人ですね。テリー・クラークの低音はドスが利いているのに安定していて美しい。貫録を感じます。女性の持ち味は高音と思う人もいるかもしれず、確かに高音は女性にしか出せないのですが(カウンターテナーなどの特殊な人たちは除く)、私は女性の高音より低音が好きです。まあクラークはカントリー歌手で、ジャンルがぜんぜん違うから比べてはいけないのかもしれないけれど。

隼人さんはブラジルと日本のハーフなのだそうで、ボサノバとか好きな人は聴いてみるといいかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : ラテン、ブラジル、ボサノヴァ、フォルクローレetc. - ジャンル : 音楽

春はゆふぐれ

雪国に春を告げる3月の風物詩「タイヤ交換」が富山県内で最盛期を迎えている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。私も一昨日、スタッドレスタイヤを外してきました。冬のあいだ世話になったなスタ太郎、スタ吉、スタ子、スタ美(どうでもいい)。

要するに、言いたいのは、春だ!ということなんです。

このところ、そこここで梅が咲いていますよね。
まだ風が冷たくても、ああ春だな、という気分にさせてくれます。
080324_1729~0001


富山市役所庁舎。
手前の植え込みがデカいんですけど…
080324_1713~0001


水鏡ならぬ、ほんとの鏡。
080324_1732~0002


以上、県庁前公園周辺で撮影してみました。

異動か。

来月から別の部署に移る可能性が大です。

実は今年の1月上旬から約1ヶ月、体調を崩して会社を休んでいました。先月半ばに復職したのですが以前と同じように仕事ができる気がせず、退職も考えたのですが、人事部にそれを伝えたところ「別の部署に移って働き続けるという方法もある」と提案され、それなら…と考えがかなり固まってきました。

まだ決定ではないのですが、とりあえず報告まで。

カントリーを聴かないか。2

Amazonで買った Katrina Elam のアルバム(タイトルはそのまんま、"Katrina Elam")が届いたのでさっそく聴いてみたんですが、イイですよこれ!

声が力強くて、勢いよく飛ばしていく感じ。とても気持ちいいです。クルマ運転時にぴったりです。声に張りがあるから、スローな曲でも弱々しくならないんだよね。とても気に入りました。

elam02.jpg


83年生まれ、若い!そしてこのルックス…ずるいですなー。

ところで Shania Twain (シャナイア・トウェイン)はカントリー歌手に分類されているんですけど、公式サイトで試聴してみるとカントリーっぽくない。普通にポップスじゃないか?と思いました。"Up!"がホンダのCMに使われてたから、聴いてみたら「あ、これ知ってる!」という人は多いのではと思いますが、カントリーではない気がするなあ。じゃあカントリーとポップスの違いって何だよ!と聞かれるとまた困るんですけど、カントリーは(アップテンポの曲でもスローな曲でも)、どこかしら郷愁というか哀愁を漂わせている気がします(アメリカの演歌ですから)。必ずバンジョーを使え!とかそういう、楽器的なことでは必ずしもないかも。

そういう意味ではテリー・クラークは文句なし。貫禄もあるしね。

アリソン・クラウスも聴いてみたのですが、ちょっと声が甘すぎるかなという感じ。キャリー・アンダーウッドみたいな、叫んでるのに近いような力強さがカントリーには合うと思うのです。アンダーウッドの歌声はそれが顕著で、「う、恨み節?」と感じたりもするのですが。でも "Some Hearts" は軽快に聴かせてくれたりと、緩急のつけ方がうまいシンガーだと思います。

全く話は変わりますが、今日3月20日は "first day of spring" なのだそうです。知らなんだ。
Googleのトップ画像かわいい。
spring08.gif

テーマ : カントリー系 - ジャンル : 音楽

明日までリフレッシュ休暇

リフレッシュ休暇を年度内に取得しろ!と上司から言われたので現在休暇中なんですが、各種公務員試験受験案内とか試験概要とか集めている自分がいます。

…いいのか、こんなんで。

看板3種

深刻な話が続いたので、気楽な記事をひとつ。
富山市内で撮った写真です。

080316_1714~0001

コンクリートの「養生」って何?

080316_1714~0002

57歩って…数えたのか。

080316_1715~0001

お父さんの存在、普通に無視。

テーマ : 街の写真 - ジャンル : 写真

昨日の話の続き

今の会社でこの先、何年も働く自分がイメージできない。

何より、自社の商品を好きになれないって、社員としてどうなんだ?

かといって辞めたら、その先は?

そもそも私は、何がしたかったんだろうか。

そして考えはいつも行き詰まる。袋小路なこの感じ。

あー。

迷っている人がここに1名

今の会社に、いていいんだろうか…

「仕事が好きか」と聞かれると…答えに詰まる。給料はいいけど…

かといって1年も勤めてないのに、辞めるというのも…

お金を稼ぐ手段だと割り切って、働き続けるしかないのかなあ…。

一体どうすればいいのか…考えると憂うつになってくる。

あー。

あー。

カントリーを聴かないか。

タイトルのまんまです。

ジャンルとしては「ニュー・カントリー」と言われるらしいのですが、特に女性ヴォーカルが好きです。
ニュー・カントリー好きの多くがそうじゃないかとは思いますが、最初は Dixie Chics (ディクシー・チックス)から入り、最近聞き始めたのが Sara Evans (サラ・エヴァンス)と Carrie Underwood (キャリー・アンダーウッド)。

インターネットの試聴で気に入った Terri Clark (テリー・クラーク)もAmazonで注文しました(節約中なので、すべて中古ですが…)。

カントリーを流すのはだいたい、朝の通勤の車内。アップテンポの曲でテンション上げます。 バンジョーの弦の音やフィドルの響き、小気味いいんですよねえ。

real_fine_place.jpg

2曲目の"Real Fine Place to Start"、いい曲です。

逆に帰りはジャズでまったり。そんな感じです。ジャズの話はまたいつか。

テーマ : カントリー系 - ジャンル : 音楽

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ、富山県在住。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。