英語で読むフィギュア記事2

英語のフィギュアスケート記事をもう一つ。ロサンゼルスタイムズのサイトなのですが、記事本文よりもコメント欄のほうが熱くて、読んでて面白かったです。記事はトリノワールドの直後に書かれた、"Kim loses world title to Asada; Nagasu falls to seventh"。

Many people know that Yuna KIM has been overrated since last year.
Kim's GOE and PCS scores are almost fixed by using judging traning videos by ISU.
It is unnatural that Kim's boring free skating with many mistakes was given higher scores than Mao ASADA's almost perfect free program with two triple Axels.
The current judging systems do not reflect the true values of performances.
ISU should modify the current judging rules with critical problems including anonymous judging system.
IOC should investigate the judging problems of ISU by the next Olympics.

Posted by: KrickLee | March 27, 2010 at 02:13 PM

去年からキム・ヨナが過大評価されているのはみんな知ってるよ。
キムのGOE(出来栄え点)とPCS(演技構成点)は、ISUの審判講習用ビデオを使って、ほとんど操作されていると言っていい。
キムの退屈な、ミスだらけのフリーが、浅田真央のほぼノーミスの、トリプルアクセル二つを入れたフリーよりも点が高いなんて不自然だ。
今の採点システムは、演技の本当の価値を反映できていない。
ISUは、匿名ジャッジ制を含む致命的な問題のある今の採点システムを改めないといけない。
IOCは次の五輪までに、採点方法の問題点を調査すべきだ。




I agree with you, KrickLee.

Figure skating fans already know that KIM has been overrated and media had been mysteriously praising her, over and over, as if they needed to justify/explain the scores she's got.
At least, as for the Vancouver Olympics, KIM skated the clearest program with good jumps and I think she deserved gold there, even the score was WAY inflated (it's typical KIM, though). However, look at her performances at the worlds in Turin. Judges were insane for giving her such a ridiculous score.
Did they give her points for her "artistic" fall??????
Her seasonal best for FP was like 130-ish before the Olympics where she got 150-ish. With two HUGE mistakes, she got almost as high score as she held before. This is stupid.
ASADA skated best with no doubt. Other skaters including ANDO and KOSTNER unfairly got lower points for what they had done....

ISU should know that WE KNOW.

What a disrespect for other skaters and fans.

Posted by: kittylover | March 28, 2010 at 12:27 AM

KrickLeeに賛成。
フィギュアスケートファンは、キムが過大評価されていることも、不思議なくらいメディアが彼女を持ち上げていることももう分かってる。何度も繰り返し、まるで彼女の高得点を正当化、もしくは説明する必要があるみたいに。
少なくとも、キムはバンクーバーオリンピックでは一番クリーンな滑りをしたし、ジャンプの出来も良かったから、金メダルに値すると思う。たとえ点数はうんとインフレでも(キムにとってはいつものことだし)。
けれど、トリノでの演技を見てみて。キムにあんなバカみたいな点数を出すなんて、審判はどうかしてる。
審判はキムの「芸術的」転倒に加点したの???
オリンピックで150点をたたき出すまで、キムのシーズンベストは130点くらいだった。それが、大きなミスを二つしたのに、キムはオリンピック前のシーズンベストとほぼ変わらない点をもらった。ばかばかしい。
浅田は間違いなく最高の演技をした。ほかのスケーター、安藤やコストナーは、演技の出来にそぐわない低い点数しかもらえなかった……不公平。
私たちはこの不公正に気付いているんだって、ISUに教えてやりたい。
ほかのスケーターやファンをバカにしてる。



Oh, I didn't mean to forget.

Rachel and Mirai, we are so proud of you.
And I personally believe you both should have scored higher...
Mirai did similar mistakes that Kim did but...mmm doesn't make sense. :(

Posted by: kittylover | March 28, 2010 at 01:01 AM


おっと、忘れていたわけじゃないよ。
レイチェルとミライはアメリカの誇り。
個人的には、あなたたち2人はもっと高い点が出るべきだと思うけど……
ミライのミスは、キムのミスと同じようなものだったのに……納得できない。



I have no disagreement on Mao's gold medal but strongly diagree on Yuna's silver yesterday. I agree that perfect Yuna Kim has unbeatable shine and charisma, but her in this competition invalidated those great characteristics of her that she showed off in Olympics. Her performance was not only terrible in SP but also in LP. After she fell in LP after jumping, she completely stopped performing and didn't try to resume a couple of seconds, which is not Olympic champion's attitude. Yet her LP score was higher than almost-perfect Mao's? It doesn't make sense at all. Even TV commentator (former Olympic champions) said Mao's score was too low. If figure skating is all about showing artistic beauty (or how sexy she is), it should not be included in sports. I also think Mirai's LP socre was too low, yes she made several mistakes but no much difference from Yuna's performance. Why did Yuna got the best score in LP and Mirai's score was almost 25 points behind hers? Current scoring system has serious flaw. There must be something going on behind the closed curtain.

Posted by: bugimo | March 28, 2010 at 09:34 AM

真央の金メダルには全く異論はないけど、ヨナの銀には断固、異議あり。ベストな状態のキム・ヨナは誰にも負けない輝きとカリスマを持っているのには賛成する。でも、この大会では、彼女がオリンピックで見せた素晴らしいキャラクターがなかった。キムの演技はショートプログラムでもひどかったけど、フリーでもそうだった。フリーでジャンプに失敗したあと、キムは完全に演技を止めて、2、3秒演技を再開しようとしなかった。オリンピック女王の態度じゃない。なのにフリーの点が、ほぼノーミスの真央より高いわけ?テレビのコメンテーター(元オリンピック優勝者)でさえ、真央の点が低すぎると言っていた。もしフィギュアスケーターの優劣が芸術的な美(と、セクシーさ)だけで決まるのなら、それはスポーツだって言えない。ミライのフリーの点も低すぎたと思う。確かにミライはミスがあったけど、ヨナの演技とそう変わらなかった。なぜフリーの点だけではヨナが1位で、ミライの点がそれより25点も低いんだ?今の採点システムは深刻な欠陥がある。閉じたカーテンの中で何かが行われているに違いない。



Kim made huge mistakes which were similar to Mirai's. Still kept 2nd... What's happening with this sport?

Now finally I understood why Kim got such a remarkable score in Vancouver.

It was not fair at all.

Posted by: Curic | March 29, 2010 at 03:31 AM


キムは大きなミスをした。ミライのミスも同じようなものだったのに、キムは2位……フィギュアスケートに何が起こっているんだ?
今は、なぜキムがバンクーバーであんな高い点を取ったのかやっと理解できた。
採点が全く不公平だったんだ。



Yuna Kim is the best in the world and it was proven in the Olympics. Stop hating, she gonna be on top for a while so get used to it. To all you haters, we got the world record from a 19 year old, mao can't get close. Undefeated and undisputed champion of the world YUNA KIM!

Posted by: stop hating | March 30, 2010 at 11:16 AM

キム・ヨナは世界最高の選手。それはオリンピックで証明された。彼女を嫌わないでほしい。トップを占めた時期が長かったから、それに慣れてしまったんだよ。キム嫌いの人たちへ――僕たちは、わずか19歳の選手が世界記録を塗り替えたのを目撃した。真央はそれに近づけはしない。キム・ヨナは誰もが認める、無敵の世界女王!



Looks like nobody can explain Kim's inflated high score except some kind of unfairness.

Posted by: Hugh | March 30, 2010 at 12:33 PM


何らかの不正を思わせるキムのインフレ高得点を説明できる人は、誰もいないみたいだね。




ChristopherKimson:
It doesn't take much to see that Yuna kim IS overinflated. Most ppl can see that.

キム・ヨナが間違いなく過大評価されてるって、誰でもわかると思うけど。

For example within the technical marks, certain problems like the triple axel double toe being worth less than easier combos like the triple triple are one thing. There have been commentators who talk about how ridiculous this is as well. In my opinion quads are also not given enough marks for their level of difficulty and the time it takes to do one. Ppl who can see with their eyes, who don't even have any idea of the way the judging system works, can see that when ppl like Evan lysaseck get gold medals with safe and mediocre performances filled with boring triples to rack up points, it is an indication that something is wrong with the judging system (not the judges.) For example, if I get more marks for doing tonnes of triples, why would I practice quads? Why would I do a triple axel? I think what ppl are noticing is that super safe performances are outdoing performances with harder elements, making certain ppl look overinflated. And they are right, not because of unfair judges, but an unfair system.

例えば技術点では、トリプルアクセル‐ダブルトウループが、より簡単な3-3コンビネーションよりも点が低いって問題がある。これがどんなにおかしなことか話していたコメンテーターが何人かいた。僕の意見では、クワド(4回転)も十分な点が配分されていないと思う。その難度と、習得にかかる時間を考えたらね。自分の目で物を見ることができる人、採点方法について何も知らない人は、エヴァン・ライサチェクのような選手が、高得点を取るための退屈な3回転ばかりの、安全で可も不可もない演技で金メダルを取ったら、採点方法(審判じゃなくて)に何か問題があるって思うだろう。例えば自分が選手だとして、トリプルをたくさん跳べばクワドより高得点を取れるんなら、なんでクワドを練習しようなんて思う?なんでトリプルアクセルを練習しようなんて思う?みんなが気付いているのは、超・安全な演技が、難度の高い要素を入れた演技よりも優れているとされてしまうことだ。だから一部の選手が過大評価されているように見えてしまう。その疑念は正しい。審判が不公平なんじゃなく、採点方法が不公平なんだよ。

So along with the undervaluing of hard elements in the technical component score, the overall program component score itself seems to be worth too much. In my opinion the program component scores should be worth much less. Within the program component scores are things like interpretation, choreography, skating skills, transitions. These are much easier to achieve than the more difficult elements of the technical scores (interpretation and choreography/composition are also very subjective areas where judge's "favorites" may actually be given more marks but no one can say anything). They are important, but in my opinion they shouldn't be worth as much. Again, the overall program component score being too high is a reason why "attractive" skaters like Lysaseck and Yuna get such high marks. (I don't mean physically attractive, I mean their skating is generally pleasing to the eye.) The high program component mark further dilutes the necessity for hard jumps or hard elements.

TES(技術点)で難しい要素がそれに見合う点を与えられていないこともそうだけど、PCS(演技構成点)も重視されすぎている。僕の意見では、PCSってそこまで大事じゃないよ。PCSってのは曲の解釈、振り付け、スケート技術、技のつなぎとかのことね。技術点で評価される難度の高い要素よりも、習得が断然ラクでしょ?(曲の解釈や振り付けなんてのは、すごく主観的なもので、実際には審判の「好み」で点が決まるし、他の人はそれに対して何も言えない。)大事なことだとは思うけど、技術点と同じくらい大事かっていうと、違うと思う。繰り返すけど、全体のPCSの配点が高すぎることが、ライサチェクやキムみたいな「魅力的な」スケーターがあんな高得点を取れる理由なんだ。(ルックスが魅力的って意味じゃないよ。彼らのスケーティングは誰でも、見ていて楽しいってこと。)このPCSの高さのために、難度の高いジャンプや要素の大切さがかすんでしまうんだよ。

Posted by: james | April 02, 2010 at 01:25 AM



I strongly agree with KrickLee. I strained to understand Kim's score in Torino, but I can’t. How did she get such a high score with her flawed performance.
In both SP and FP, she made some big mistakes. She got a gold medal at the Olympics, but I also can't understand her inflated scores. Her programmes don't include difficult things. Even Jr skaters can do them. But she got a lot of extra points. Who can explain her scores logically? I think the current judge system is wrong. The system can't value each performance fairly. And Kim's jumps should also be downgraded like other skaters. Only Kim's jumps are overlooked, what's more, she gets bonus points. It's terrible ...

KrickLeeに大賛成。トリノワールドでのキムの得点を理解しようとさんざん考えたけど、無理だ。あのミスだらけのフリーの演技で、どうしてあんなに高い点が取れたんだ?
ショートでもフリーでも、キムは大きなミスをした。彼女はオリンピックで金メダルを取ったけど、それだって理解できない。あのインフレ得点。彼女のプログラムは何も難しいことをしていないよ。ジュニア選手だって同じプログラムを滑れる。なのに彼女には余計に点が出ている。だれがキムの得点を論理的に説明できる?今の採点方法は間違っていると思う。一つ一つの演技の価値を正当に評価できてないんだから。それから、キムのジャンプも他の選手同様、ダウングレードされるべきだ。キムだけが(回転不足を)見逃されて、おまけにボーナス加点をもらっている。やってられないよ……

Posted by: Northwind | April 05, 2010 at 04:13 AM



Well,
I just can say...
Asada was totally good than Kim.
She did two 3 axel only LP. (She did it in SP! But for some reason...it was downgraded...)
And Asada has Stretch, gorgeous and softy skating, beautiful spin (The axis doesn't move).
Kim was happy to be loser because many people know her unfair scores.

ええと、
とりあえず…
浅田はキムより断然良かった。
彼女はフリーだけでトリプルアクセルを2本跳んだんだし(ショートプログラムでも!でもどういうわけか…認定されなかったけど…)
それに浅田は柔軟性があるし、ゴージャスで柔らかいスケーティングができる。それに美しいスピンも(軸がぶれない)。
キムは負けて安心してるんじゃないかな。彼女が不公正な点をいつももらっていることは、みんな知ってるんだから。

Posted by: Katy | April 05, 2010 at 04:47 AM



I'm on nobody's side, but however well James and Christpher kindly reasoned out Yuna's score's legitimacy, I cannot take it as a sport anymore...
Sorry, Yuna is a good skater, but what hit my heart that night at Turin wasn't her listless performance but Mao's and other skaters.
Of course it can be a problem of current judging system, I don't think I'll ever be convinced the result of FP of Turin which seems to me a pure insult to other athletes.
Anyway, thank you for your explanation.

私はどっちの側でもないけど、でもJames と Christpher がヨナの高得点の理由をいくら説明してくれても、もうフィギュアをスポーツだとは思えない……
ごめんなさい、ヨナはいいスケーターだけど、でもトリノワールドで胸を打たれたのは真央やほかのスケーターたちの演技だった。キムのやる気のない演技じゃない。
もちろん、今の採点方法には問題があるし、今回のフリーの点については何を言われても納得できそうにない。あれはほかのアスリートたちに対する侮辱。
ともあれ、説明をありがとう。

Posted by: Michelle | April 05, 2010 at 04:59 AM



Kim's jumps should be also downgrated, because her jumps are always under-rotated. She always uses wrong edges. Judges should be fair. No one can explain Kim's high scores logically. I think that judging system is going to change soon, and Yuna Kim will give up skating as an amateur skater, because her ability doesn't catch up with a change of the judging system. But Lysacek will be able to catch up with it, so he'll keep skating as an amateur. In the end, skaters are athletes. They should evolve in the both side of technique and artistic quality.

キムのジャンプもダウングレードされなきゃ。彼女のジャンプはいつも回転不足だから。いつもエッジが間違っている。審判は公正になってほしい。誰もキムの高得点を論理的に説明できない。採点システムは近いうちに改正されると思う。そしたらキム・ヨナは、アマチュアスケーターを続けることはできないだろう。彼女の能力では採点方法の変化に対応できないだろうからね。でもライサチェクは採点方法が変わっても対応できるだろうから、アマチュアとして競技を続けると思う。結局、スケーターはアスリートなんだ。彼らは技術面と芸術面の両方で進化し続けなきゃいけないんだよね。

Posted by: Northwinds | April 05, 2010 at 06:15 AM



個人的に面白く読んだのは★1の「メディアがキムを持ち上げた報道をしている」という点。これは米国の話だと思うんですが、キム・ヨナをやたらと評価する報道がなされていたのは日本だけじゃなかったのか…と、ちょっと意外でした。

あとは★2のPCSの説明が私には私には分かりやすくて、なるほど~と思いました。このほか、プレロテが云々、とか熱く語ってる投稿者もいるのですが、そこまで細かい話になると私はよくわかりません~。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

英語で読むフィギュア記事

こんばんは。勉強のために外国語の文章を読むときは、自分が興味のある分野について書かれたものを選ぶといい!というのが持論の Natsu です。

というわけで、フィギュア関連(というか真央ちゃん関連)の英語サイトをめぐっていて、いくつか文章を拾ってきました。
(※以下、長文です。興味のない人は読み飛ばしてください。)

まずは、associated content というサイトから、"Kim Yu-Na to Be Dethroned at 2010 Figure Skating Worlds?" という記事。オリンピックの直後に書かれたものです。

Kim Yu-Na is not "queen" to me. Technically, Mao Asada is by far the better figure skater, even though Kim Yu-Na won the gold medal at the 2010 Winter Olympics, and even though "Queen" Yu-Na broke the point records for short, long and combined figure skating programs.

キム・ヨナは私にとって「女王」ではない。正しくは、浅田真央がはるかに優れたフィギュアスケーターだ。たとえキム・ヨナがオリンピックで金メダルを取ったとしても、たとえ「女王」ヨナがショートプログラム、フリースケーティング、そしてその合計点で史上最高点をたたき出したとしても。

I am one of many people who believe that Kim Yu-Na is overrated as a figure skater. Before you point out to me that it's not all about the jumps, I agree! Figure skating is also about other required elements such as spins and spirals. Mao Asada can spin circles around Kim Yu-Na. The speed as well as positioning of Mao Asada's spins are superior to that of Kim's.

私はキム・ヨナがフィギュアスケーターとして過大評価されていると信じる、多くの人々の一人だ。指摘される前に言っておくが、ジャンプの話だけをしているのではない。フィギュアスケートにはほかにも必須の要素(エレメンツ)がある。スピンやスパイラルなどだ。浅田真央はスピンをしながら円を描いてキム・ヨナの周りを回れるだろう。浅田真央のスピンはスピードも姿勢(ポジショニング)もキムのそれを上回る。

Additionally, Mao Asada has more extension to her spirals than does Kim Yu-Na. In fact, during the 2010 Winter Olympics, a figure skating commentator pointed out that Brian Orser, Kim Yu-Na's coach, had been having a hard time trying to get his athlete to work harder on her spirals, and that Yu-Na didn't like practicing spirals.

しかも、浅田真央はスパイラルでキム・ヨナよりも脚を高く上げることができる。実際、2010年冬季五輪でフィギュアスケートのあるコメンテーターが指摘したのだが、キム・ヨナのコーチであるブライアン・オーサーは彼女にスパイラルの練習をさせようとあれこれ苦労したが、ヨナはスパイラルの練習を嫌がったのだ。

※ extension(エクステンション):バレエ用語。脚を高く上げること。

And it shows. And Kim Yu-Na also must not like practicing spins, because they are on the slow side, and there is nothing extraordinary about the positioning. A big deal was made about Kim Yu-Na breaking figure skating score records during the Olympics. What people fail to realize is that the figure skating judging system is relatively new, in place only since the previous winter Olympics.

そして、その結果が表れた。キム・ヨナはスピンも練習しなかったに違いない。スピードはないし、姿勢についても見るべき点は全くなかったのだから。キム・ヨナが五輪で史上最高点を出したことについて、大きな議論となった。人々が認識を怠っていたのは、フィギュアスケートの採点システムは比較的新しいものだということだ。前回の冬季五輪で導入されたばかりなのだ。
(以下略)



この記事を読んでうれしかったのは、真央ちゃんのスピンとスパイラルを高く評価してくれている点です。なぜか日本のメディアって「浅田真央といえばトリプルアクセル」みたいな言い方をしていることが多くて、ひどいのになると「浅田の武器はトリプルアクセルしかない」みたいなことを言うのですごい違和感があったんです。私は彼女のスパイラルとスピン、特にスパイラルでの高く上がった脚は本当に感動ものだと思っているので、それをしっかり褒めている文章を見つけて「そうそう、そうなんだよ!」って思いました。
 一方キム・ヨナはねー…3-3をしっかり跳べるのはすごいと思うんですが、それ以外に見るべき点がないとおもゴニョゴニョゴニョ…。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

アンサイクロペディアのフィギュアの項目。

アンサイクロペディア英語版の、フィギュアスケートの項目を読んでみました。なかなか皮肉が効いてます。ただ、口語が多いからか意味の分からない箇所も多かったのですが。以下、分かる範囲で訳してみました。誤訳があったら指摘してください。

Compulsory figures

コンパルソリ・フィギュア

Also called school figures because doing them was as boring as third grade.

小学校3年の授業並につまらないため、またの名を学校フィギュアという。

They made no sense. Not even Dick Button liked them. And they looked bad on television.

この種目は意味が分からない。ディック・バトンでさえ嫌がっていた。テレビ映えもしなかった。

They got offered for good in 1990. Good riddance.

1990年、コンパルソリは永久に廃止されることになった。やれやれ。

Skating moves

スケーティングの動き

What skating moves you need to know depends on where you're from.

スケーティングの動きについて何を知っておくべきかは、あなたがどこの出身かによって変わってくる。

If you're from Japan, the only word you need to know is Inabauer, or, more commonly, inaba----. You can slur the letters together and drop off the last consonant. It's all right. No one cares. No one knows what it means anyway. It has something to do with spaghetti. Or maybe not. You also need to know words like bribery, cheating, and doing the Mao Asada (because Koean skating fans will undoubtedly try to whine at you about these). Oh, and by the way, triple axels are awesome.

もしあなたが日本人なら、知っておくべき唯一の単語は「イナバウアー」だ。もっと一般的には「イナバァーー」と発音される。母音は適当につなげて、最後の子音は落としていい。大丈夫。誰も気にしない。いずれにせよ、誰もその意味を知らない。スパゲッティと関係があるかもしれない(ないかもしれない)。それから賄賂、いかさま、浅田真央の真似という言葉も知っておくこと(韓国のスケートファンは間違いなく、これらについて文句をつけてくるだろうから)。あ、そうそう、トリプルアクセルって神業だよね。

If you're in the US, you need to know about spread eagles and moves in the field. A spread eagle is exactly what it sounds like, and it got its name because Ulrich Salchow(who invented the Salchow jump and the donut) was a kinky bastard. Moves in the field are what replaced compulsory figures. Don't worry, you don't need to know what that is. Whenever somebody asks your opinion about moves in the field, say, "figures were better". That's all you need to know. You'll be accepted immediately.

あなたがアメリカ人なら、スプレッドイーグルとムーヴズインザフィールドについて知っておかないといけない。スプレッドイーグルとは読んで字のごとくだ。ウルリッヒ・サルコウ(サルコウジャンプとドーナツを開発した人)が風変わりな奴だったことに由来する。ムーヴズインザフィールドはコンパルソリの代わりだ。心配しなくても、それが何かなんて知っている必要はない。ムーヴズインザフィールドについて誰かから意見を求められたらいつでも、「あの頃のフィギュアは良かった」と言えばいい。知っておくべきことはそれで全てだ。あなたはすぐにフィギュアスケートファンとして認めてもらえるだろう。

If you're in Russia, spirals are overrated.

ロシア人はスパイラルを過大評価しないこと。

If you're in China, spins are overrated.

中国人はスピンを過大評価しないこと。

If you're in Korea, you think Mao Asada sucks! And she is becoming increasingly more as that Swedish hag screws her up. And Yu-Na Kim should be worshipped as a living goddess.

あなたが韓国人なら、こう考えるんだ――浅田真央って最悪!(※)キム・ヨナこそが生ける女神として崇められるべきなのだ。

(※)この一文が意味不明。「スウェーデンの魔女」って何?分かる人、教えてください。

If you are living in the United States, Japan, Russia or Canada you are living in a figure skating superpower. Deal.

もしあなたがアメリカ、日本、ロシア、カナダのいずれかに住んでいるなら、フィギュアスケート超大国に住んでいるってことだ。やるね。

Skating competitions

スケートの大会

The only competition that matters is the Olympics. That's all you need to know.

注目される唯一の大会がオリンピックだ。それさえ知っていればいい。

World Championships

世界選手権

Not the Olympics.

オリンピックではない。

World Junior Championships

世界ジュニア選手権

Not the Olympics.

オリンピックではない。

European Championships

ヨーロッパ選手権

Not the Olympics. And Europe is lousy these days anyway.

オリンピックではない。それに、最近のヨーロッパ勢はとにかくお粗末だし。

Four Continents Championships

四大陸選手権

Not the Olympics. And no one takes it seriously anyway.

オリンピックではない。いずれにせよ、誰も真剣に見ない。


「日本人にとっては、フィギュアスケートと言えばイナバウアー」というのはちょっと情報が古いかも?
それにしても、浅田真央ファンとキム・ヨナファンの反目は英語圏でも知られているのですね~。(^^;)

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

トリノワールド!

真央ちゃん良かったー!

ジャッジは厳しいなと思いましたが、圧倒される演技でした!感動しました。真央ちゃんのスパイラルは何回見てもドキドキします。

安藤選手もSP11位から見事な追い上げ。動きにキレがある選手は、リンクを小さく見せますよね。

キム・ヨナ選手の点数は…何か疑問が残りました。フリーの点数だけを見ると、

1 キム・ヨナ 130.49(転倒1回、ジャンプすっぽ抜け1回)
2 浅田真央 129.40(ノーミス)

なのです。ええええーーー!?って思います。フィギュアの採点はよくわかりません。

参考リンク
フィギュアスケート世界選手権2010

テーマ : 世界選手権フィギュア - ジャンル : スポーツ

その先へ

真央ちゃん関連で目に留まったニュース。

真央に4回転!ソチへプル様伝授」(2010年2月28日付デイリースポーツ)

 日露同盟結成?フィギュアスケート女子で銀メダルを獲得した浅田真央(19)=中京大=が、男子の銀メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ(27)=ロシア=から4回転ジャンプ挑戦へのお墨付きをもらった。エキシビションで共演し、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をSPとフリーで計3回決めながら銀メダルに終わった浅田に、4回転ジャンプを武器にするトリノ五輪の王者は合同練習を提案。28日の閉会式の旗手にも決まった浅田が、2014年ソチ五輪の金メダルへ、浅田が新たな武器を手にするかもしれない。

  ◇  ◇

 4回転ジャンプを決めながら銀メダルにとどまったプルシェンコと、現役の女子では2人しかできないトリプルアクセルを3回も成功させて銀メダルに終わった浅田。同じような境遇をたどった2人が、ソチでのリベンジへ共同戦線を張る可能性が出てきた。

 朝の練習で対面を果たすと、浅田の方からほおにキスをして、あいさつしたという。“世界最高のジャンパー”の練習風景もじっくりと見学し「プルシェンコ選手の練習はすごく勉強になった。エキシビションなのに、4回転を普通に跳んでしまう。自分は4回転はまだだけど、トリプルアクセルをあれだけの確率で跳べるようになりたい」と目を輝かせた。

 プルシェンコも共感するものがあるのか「彼女はとても強い。トリプルアクセルを3回も決めるなんてとんでもないことだ」と絶賛した。さらに「彼女は4回転が跳べるかって?Yes, she can.(彼女ならできる)。着氷に難はあるが、回転が速いからね」と、4回転ジャンプへの挑戦に太鼓判。「何なら、オレが助けてあげてもいい。彼女が望むなら一緒に練習もしたいな」と、合同トレーニングまで提案した。

 浅田は以前から「五輪が終わったらやってみたい」と、バンクーバー後の4回転挑戦を示唆しており、実現すれば最高の“教材”を手にする。仮に今季のプログラムの3回転トーループを4回転に変えれば、基礎点で5・8点の上積みが可能。ソチへの大きな武器になるのは間違いない。

 エキシビションでは、扇子を手に「24のカプリース」を優雅に舞った。選手紹介では“クイーン・オブ・トリプルアクセル”とアナウンスされ「自分のトレードマークだし、うれしい」と、照れ笑いを浮かべた。

 閉会式の旗手に決まり「大変名誉なことで、うれしく思う。すごく緊張すると思うが、しっかり歩きたい。銀メダルの選手が複数いるので、みんなで交代して、この大役を分かち合いたい」と意欲満々。バンクーバーのフィナーレを、浅田がしっかりと締めくくる。


 プルシェンコの一人称は「僕」であってほしい、ということは置いといて。

 トリプルアクセルという大技を既に持っているのに、4回転トウループまで!?と驚いたのですが、彼女のアスリート魂を考えると、さらなる高みを目指しそうな気もします。でも、それよりは6種類のジャンプをきっちり跳べるようにしたほうがいいのかなーとも思ったり。いずれにせよ、真央ちゃんはまだまだ伸びしろがあるわけで、つくづく末恐ろしいな!と思ったのでした。

 プルシェンコと言えば、今日の閉会式では次回開催国の選手として彼がスポットライトを浴びていて、目の保養になりました。ライサチェクも選手団ユニフォームの帽子とマフラーが可愛かったです。氷上では黒ずくめの衣装ばかりで、なんか黒い棒みたいだったので…。

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

プロフィール

奈津

Author:奈津
198X年生まれ。
フリーランス翻訳者。
関心は雇用(特に若い世代の)とか日本語の変遷とか。
家の周りは田んぼです。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブクログ
twitter
最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なかのひと
無料アクセス解析